豚の角煮を作る時に鶏肉を一緒に煮込むとグズグズになることを学んだ

豚の角煮を作ります。

DSC06171

鶏肉一緒に煮込んだらどんな感じかなーと思って胸肉ともも肉も用意しました。どんな感じになるかのヒントはこの記事のタイトルに隠されています。肉は全部で1.5kgぐらい。

DSC06172
全部角切りにして鍋へ。

DSC06177
粗みじん切りにした玉ねぎを追加します。玉ねぎにはタンパク質を分解するプロテアーゼという酵素が含まれており、肉を柔らかくする効果があるらしいので過信して大量に入れました。

DSC06183
醤油、砂糖、だしの素、酒、みりん、おろし生姜、おろしにんにく、水を入れて圧力鍋で適当に煮るとこうなります。

DSC06195
あとは好みの濃さになるまで弱火で水分を飛ばしながら煮詰めていきましょう。

僕は小心者なのでこの工程で毎回「しょっぱくなりすぎたらどうしよう」と怖じ気づいて安全策をとってしまい仕上がりが薄味になってしまいます。今回もそうなりました。

薄味で仕上がると「思ったよりご飯進まんなー」という少し残念な感じになりますが、リカバリープランとして食べる際にマヨネーズをちょっとかければ解決できます。迷ったらマヨっとけ。

DSC06204
で、煮込んでいるうちに鶏肉がグズグズになってしまいました。

DSC06198
豚肉の方は割と原型を留めているのでポジティブに言えば鶏肉と豚肉の異なる二つの食感を楽しむことができますが、角煮という料理にそれが必要なのかと問われるとちょっとわかりません。

以上です。盛り付けた際の写真は撮り忘れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です