中野新橋の「久松」で生まれて初めてすっぽん料理のフルコースを食べた

誕生日ディナーということで彼女がとても最高なすっぽんのお店を予約してくれました。

「久松」ですっぽんフルコースをいただこう

GR011068
店先。中野新橋駅から徒歩5分ぐらい。

GR011072
ロゴがかわいい。

GR011074
小上がりのお座敷にはすでにご用意が。久しぶりに畳に触れた気がします。和。

GR011077
ほたて。とても美味しい。このお店は絶対あたりだと確信する先付け。

GR011082
乾杯は瓶ビール!

GR011083
カワハギの肝和え。紫蘇が効いててうまい。

ウオーミングアップはここまで。すっぽんフルコースのスタートです。

GR011084
生き血。

ちょっとドロッとしていますがジュースだかお酒だかで割ってくれているのでとても飲みやすいです。一息で飲み干しました。

GR011089
胆のう。滋養強壮に効くやつ。潰してしまうと凄まじく苦いのでこれは器の赤ワインと一緒に丸飲みします。

GR011090
写真撮ろうとしてお箸ですくってたら破れてしまって「苦みが! 広がる!!」とパニックに陥り急いで一気飲みしました。当たり前ですが味はワインです。

GR011091
シュウウウウウウゥゥゥゥ……

GR011092
ウウウゥゥゥ…

GR011094
すっぽんのレバーとモモ肉のお刺身が出現しました。

どちらも嫌なクセはなく美味。レバーはねっとり、モモは弾力があります。

「この煙はなんですか?」と訊ねたところ「ドライアイスです! 演出です!」とのことでした。

GR011097
すっぽんの卵。

食感はデカいイクラ。噛み潰すとうずらの卵を全力で濃厚にしたようなトロトロとした中身が口の中に広がってこれぞ珍味という感じ。うまいうまい。

GR011102
唐揚げ。成人男性の拳ぐらいの大きさがあります。

モモ肉の付け根と肩肉を使っているのこと。部位によって食感が違って面白いです。肩肉は鳥のササミとほとんど同じ。モモ肉は今まで食べたゲテモノの中ではワニとかカエルに似てます。

GR011106
そうそう、すっぽんコースを注文すると焼酎ボトル1本がもらえるクーポンが使えるのですが、ちょっと太っ腹すぎませんか。これ普通に注文したら2500円のボトルですよ。今まで使ったクーポンの中で1番威力が高い。

芋か麦から選べたので芋にしました。お湯割りがうまい。

GR011113
すっぽん鍋が来ました。

割とナチュラルな感じで爪が付いたままの手とか甲羅とかが入っているので「今、すっぽんを、食っている」という実感を得ることができます。

見た目に反して上品なだしが出るんだなあという印象で、あっさりしているけどふくらみのある味わい。

GR011118
女性の味方、コラーゲン様です。甲羅にいっぱいついてるので剥がして食べよう。

GR011124
最後に残ったお汁を雑炊にしてもらいます。

GR011128
「ああ…」と多幸感に包まれる一品。

GR011131
二人でほぼ一気飲み状態。

GR011130
デザートにすっぽんのコラーゲンで作られたココナッツプリン。さっぱりしてフィニッシュ。ごちそうさまでした。

まとめ

気軽にホイホイ食べれるもんではないですが美味しいし滋養強壮にもいいしすっぽんすごい。

滋養的な面では「力が…みなぎってきた…!」というような露骨な実感はありませんが

  • 普段お酒飲んでも顔色変わらないのに鍋に入る頃には赤くなってた
  • 翌朝ぐらいまで指先ぽかぽかしてた

という効果が出ました。(思い込みかもしれない)

店員さんもめっちゃ優しくて感じが良くてほんとに最高でした。ぜひまた来たい。

中野新橋 「久松」

GR011073

場所:東京都中野区弥生町2-14-3
TEL:03-3373-1439

Amazonで生きてるすっぽん買えるからいつか買って捌こう。

楽天なら捌き済みのが買える。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です