MacからInstagramに投稿できるアプリをやっと見つけた。その名もFlume

Flume Screenshot English 1

iPhoneからInstagramにアップしてぽちぽちタグ打つのめんどくさいなーMacから投稿したいなーと思ってたらいいアプリを見つけました。これ。

Flume for Instagram
Developer: デベロッパ:Rafif Yalda
Price: Free+

Flumeというアプリで、これがあればMacのデスクトップ上でInstagramのフィードを眺めたり、さらにiPhoneやスマートフォンを使うことなくMacからInstagramへ写真をアップすることもできます。2016年6月5日現在ダウンロードは無料。

単語が気になったのでFlumeを辞書で引いたら「用水路」っていう意味でした。

MacからInstagram(インスタグラム)に写真を投稿(アップロード)できるFlumeを使ってみよう

スクリーンショット 2016 06 05 17 26 35

起動時の画面です。

スクリーンショット 2016 06 05 17 26 37

ログイン。

スクリーンショット 2016 06 05 17 27 10

するとこのようにフィードを眺めることができます。スタイリッシュでミニマルなデザイン。

スクリーンショット 2016 06 05 17 28 28

マウスを最下部に持っていくとニュッとメニューバーみたいなのが出てきます。左端のカメラマークをクリックすると写真アップロード画面が別ウィンドウで表れました。

スクリーンショット 2016 06 05 17 30 00

写真アップロード機能の画面です。クリックして写真を選ぶかFinderからドラッグアンドドロップで写真を放り込みます。

スクリーンショット 2016 06 05 17 30 22

放り込みました。コメントやタグもここで打てます。めちゃくちゃ便利。今まで毎回AirDropでMacからiPhoneに写真を送ってiPhoneのInstagramのアプリからアップロードしてポチポチ入力していた手間がゼロになりました。革命。

スクリーンショット 2016 06 05 17 30 33

アップロードが完了するとこんな感じで通知してくれます。

なっちゃん #猫 #cat

観音クリエイションさん(@kannnonn)が投稿した写真 –

念のためSafariでInstagramを表示してみたところちゃんとアップされておりました。たいへんよろしい。

ところで僕のアカウントはこちらです。→@kannnonn

スクリーンショット 2016 06 05 17 45 12

デフォルトで使ってると通知音がピコピコやかましいので設定から”Play Sounds”のチェックマークを外すとよいでしょう。

まとめ

ずっと探してた機能のアプリが見つかってうれしい。Flume最高。

無料で写真をアップできるのは3回までらしく、無制限でアップできるようにするにはApp内で課金してProバージョンにアップグレードする必要があるとのことです。Proバージョンのお値段は1,200円。微妙に高い。けどFlumeがあれば時間節約できるからまあいいかと思って課金しました。

注意点として、Flumeはサードパーティー製のアプリなのでInstagramが将来APIの仕様変更を行ったりすると使えなくなる可能性があります。そのときはそのときだ。

Flume for Instagram
Developer: デベロッパ:Rafif Yalda
Price: Free+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です