川越市『港町食堂』で華麗にカレーうどんを食べよう

うどんどんどどん……

うどんドンドドン……

ウドンドンドドン……

カレーーーーーうーーーどーーーーんーーーーーーーー
(ターミネーターのテーマのリズムです)

川越で美味しいカレーうどんを食べた話をします。

港町食堂でつるつるもちもちのカレーうどんを食べよう

DSC07545
店先。

DSC07546
看板。

こういうシンプルで飾らない、ザ・食堂って感じの看板めっちゃ好き。

DSC07548
店内。席はカウンターのみで10席弱ぐらい。

DSC07549
シンプルでわかりやすいメニュー。

DSC07551
カレーうどん300グラム!

和風の出汁とカレースパイス。食のシルクロードがうどんを介して今ひとつにつながる。

麺はつるつるもちもち。うまいうまい。これ500円はめっちゃ安いと思う。食のシルクロードのくだりはうまいこと言ったつもりだったのですが読み返してみるとちょっと何のことかよくわかんないですね。

DSC07547
合間に緑茶をごくごく飲みながらお店の方とちょっとお話。

店主さん(めちゃくちゃ人柄が良い)は東京の神田で板前さんをやっていたとのことで、なるほどどおりで洗練された味がするわけだと納得しました。

「板前やってたときは通勤が大変でしたけど、やっぱり自分のお店で好きなようにできるのはいいですよ。休みたい時に休めるように定休日はないんです」

あー素晴らしい考え方だなーと大きく頷きながら、やっぱり自由っていちばん大事ですよねと返しました。自営業の最大の利点。

お話は楽しかったし、お腹いっぱいで大満足です。I’ll be back.

川越市 港町食堂

場所:埼玉県川越市六軒町1-16-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です