iPhoneスタンドを寝室に導入することによって寝ながらスマホが捗りすぎて廃人一直線

自宅を快適な空間にするべくいろいろと試行錯誤していたところ、我ながら素晴らしいアイデアを思いつきました。スマホのフレキシブルアームホルダーです。これを寝室に導入するのです。まずは写真を見てくれ。

DSC07971
こういうものです。

僕は部屋と部屋の間の引き戸に固定していますが、椅子なり棚なりのクリップで挟む余地のある何かがあればどこでも設置することができます。ちなみにクリップ部分にはふわふわしたスポンジがついているので挟んだときに家具などに傷がついたりしません。

DSC07972
寝転がった際の景色です。

ブラウジング、動画鑑賞、読書などなどベッドの上でのあらゆるスマホ作業がめちゃくちゃ快適になります。

今までの「片方の手で支えてもう片方の手で操作する」ということに特に不満はありませんでしたが、「両手が空くというのはこんなに快適なものなのか」と思わず口角が緩みました。

しっかり固定されているので手が滑ってスマホを顔面に落下させて悶絶する恐怖ともおさらばです。

DSC07973
ホルダーの先端部分はくるくる回転できるのでサクッと横向きにもできます。動画見たりするのにも良い。

今回使ったのはこれ。Amazonレビューでも250以上の5つ星がついています。

固定されたiPhoneでComicGlassの音声ページめくり機能を使って指パッチンで漫画のページをめくったりしていると全能感がみなぎってきて私が神だという気分になり笑いが止まらないので是非一度試してみてください。

iPhone 6 Plusを余裕ではさめたので大体のスマホは固定できるでしょう。大きいタブレットは無理です。iPadで同じことをしたい場合は以下のものを買うといいです。

風邪ひいてベッドから出られない寝たきり状態のときや、一切の生産活動を放棄してとにかく惰眠を貪りながらだらだらと情報を浴び続けたいときにもってこいなアイテムを手に入れました。廃人まっしぐらです。どうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です