美容室で髪切った(freedom edition)

髪が伸びてきたので久しぶりに美容室に行ってきました。担当してくれたのが50歳すぎのベテランおばちゃん美容師さんで、その時点で何か面白い予感はしてたのですが、

美容師さん「今日はどうなさいます?」
ぼく「めっちゃ短くしたいです」
美容師さん「んじゃこの雑誌の…えーと…こんな感じはどうでしょ?」
ぼく「あ、じゃあそれで」
美容師さん「決めるのはやくない?www」
ぼく「wwww」
美容師さん「サイドの刈り上げはどうしましょう? 6mmか9mmか」
ぼく「よくわかんないんで6mmでお願いします」
美容師さん「おk把握」

チョキチョキ

美容師さん「こんな感じでいかがでしょう? ぶっちゃけ老眼でよく見えないんでしっかり確認してください」
ぼく「えwwww あ、全然いいと思います。大丈夫です」
美容師さん「じゃあシャンプー行きますね。あ、後ろ確認してもらうの忘れてた。まあ安心して大丈夫だからwww」
ぼく「おっけwww」

シャンプー完了

美容師さん「あ、ここ切るの忘れてた」
美容師さん「なんかバランスが…」
美容師さん「うーん」
美容師さん「よし完成! 確認してくださーい」
ぼく「大丈夫です!」
美容師さん「ありがとうございます!」
ぼく「あ、一応眼鏡かけて確認してもいいですか?」
美容師さん「裸眼でちゃんと見えてなかったんかーいwwww」

っていう、お互い今までの人生の中で一番適当な美容師&客の組み合わせだったんじゃないかと思います。

なんやかんやで仕上がりはとてもいい感じに仕上げてくださったんですけど、シャンプーしてからジョキジョキと微調整されたので毛まみれになりました。ちくちくする。

楽しかったし面白かったから次もあのおばちゃんにお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です