白カビチーズの「バラカ」をお取り寄せしてみた

「バラカ」それは幸福を呼ぶチーズ

DSC08388
このようなチーズを買ってみました。

「バラカ」という名前で、馬の馬蹄(ばてい)の形をしています。この形は

  • 幸せの象徴
  • 幸運のシンボル
  • 魔よけ
  • お守り

の意味があるのでフランスとかではよくこのチーズが贈り物に用いられているとのこと。

DSC08390
開封するとこんな。

ふわふわした白カビが表面にガッツリ付着していて、「え?! カビてる! 腐ってる? こういうもん?! このまま食べるん?!」と彼女とふたりでテンパりましたがネットで調べたところそういうものらしいです。このまま切り分けて食べます。

バラカを食べよう

DSC08392
切り分けました。

食感はミルキーでクリーミー。塩味が濃く、濃厚で癖のある白カビチーズです。なぜ濃厚かというと脂肪分が70%もあるからです。常温だとどんどんとろけていくのですごい。

僕はよっぽど変なものでなければ大体何でも食べられるのでこの日もアホみたいな顔してうまいうまいと食べていましたが彼女はちょっと苦手かもとのこと。人を選ぶかもしれません。

バラカはワインと一緒に食べると楽しい

DSC08394
秩父に行ったときに買った赤ワインを召喚しました。

バラカと赤ワインと一緒に食べると面白くて、「お互いが引き立てあう」とか「マリアージュ」とかそんな生易しいものじゃなくてボン! ってなります。ワインを飲んだ瞬間に口の中でバラカの風味が爆発します。ワイン飲んで初めて「うっわ!!!」って言いました。笑えるのでやってみてください。

その他

何度かに分けて食べて思ったことは

  • はちみつをつけると癖が緩和されて食べやすくなる
  • 常温に戻すとバラカ本来のクリーミーさを堪能できる
  • 単体で食べ続けていると飽きてくるのでクラッカーに乗っけるといい
  • 梨とかりんごと一緒に食べたら合いそう
  • あとコーヒーにも合いそう

あ、保存するときは切り口にラップして、さらにジップロックに入れて冷蔵庫へ入れておくといいです。

まとめ

見た目も形も面白くて特別感があるのでパーティーなんかに持ち寄ったりするといいんじゃないでしょうか。

ちなみにカルディとか成城石井で売ってそうなビジュアルだったので何店舗か行ってみたのですがどこにも売ってなかったです。楽天で取り寄せました。

切り分けた写真の奥に写ってるのは以下のかまぼこです。これもまたうまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です