埼玉県行田市にあるオートレストラン「鉄剣タロー」に行ってきた

行田市の「鉄剣タロー」という名前のオートレストランに行ってきました。

オートレストランとは自動販売機で食品を購入してその場で食べられる施設のことです。説明だけ読むと近未来的なフードコートっぽい場所を想像しますが行ってみるとものすごく昭和の雰囲気が漂っていました。

鉄剣タローで昔懐かしの自販機フードを食べよう

DSC08342
看板。レトロで味がある。

DSC08341
店先です。

文字のフォント、かすれたペンキ、建物の素材、目に映る全てが退廃的。車を降りて店内に入るまでは「もしかして閉店してる…?」という疑念に包まれっぱなしでした。

DSC08351
店内の様子です。自販機と古いアーケードゲーム。あと食事コーナー。

DSC08343DSC08344DSC08347
店内にはこのような昔懐かしの自販機が並びます。幼稚園児ぐらいのときに高速のパーキングで見たことあったような。20年以上前。

DSC08348
自販機の半分以上には売り切れの札が貼られています。

DSC08357
おそるおそるチーズバーガーを買いました。220円。

DSC08360
ボタンを押すと加熱中のランプがつきます。

DSC08363
数十秒でチーズバーガーが出てきました。2016年にこんなノスタルジックなパッケージはなかなか見られないと思う。「チーズの上にパセリ乗っけときゃ美味しそうに見えるだろ」みたいな昔の人たちの価値観が垣間見えます。

DSC08384
猫のキャラが可愛い。

DSC08369
鉄剣タローに訪れたこの日は6月11日。賞味期限は大丈夫でした。

DSC08371
内容物です。

肝心の味ですが、これがちゃんとうまい。コンビニでこのチーズバーガーが売ってたら迷わず買うレベルの味です。

DSC08359
あとトーストサンドも買いました。これも220円。このようにアルミホイルで包まれた状態で出てきますが、死ぬほど熱いので持つときは要注意。僕は「熱っつ!!!」ってなりました。

DSC08373
内容物です。食パン。

DSC08375
ハムとチーズが入っています。味付けはマヨネーズと黒胡椒。

こっちもちゃんと美味しい。ただこれが220円はちょっと高いかなー的な。

DSC08381
ちくわの天ぷらとかき揚げが乗った天ぷらうどんもあります。300円。これも死ぬほど熱いので手に取るときは気をつけよう。

このうどん、最初は味が薄すぎて「は?」ってなるぐらい美味しくなかったのですが、提供時にはちゃんと出汁が混ざっていないみたいで、よく混ぜれば常識的な味の濃さになって食べられるようになります。

けどまあコスパを求めるならどん兵衛買って食べたほうがいいと思う。

DSC08383
うどんの七味はこのような画期的なスタイルで提供されます。

DSC08385
うどんが出てくるところです。東南アジア並みに清潔です。

DSC08349DSC08350 
自販機と逆側にはこのような一角があります。映画『TOKYO TRIBE』で撮影された場所らしく、撮影当時の状況をそのまま残しているとのこと。

片側はめっちゃヒップホップでもう片側はめっちゃ昭和なので意味わかんなくて面白いです。24時間年中無休でやってるらしいので近くを通りがかることがあったら行ってみてください。

鉄剣タロー

場所:埼玉県行田市下忍315-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です