コンビニ写真プリントを使って30円で卓上カレンダーを作った

なぜ

  • 卓上カレンダーが欲しいなと思いました
  • 探しました
  • 好みのものが見つかりませんでした
  • だから作りました

必要なもの

  • カレンダーにしたい写真
  • 30円

写真を用意しよう

まずはカレンダーにしたい写真を用意しましょう。もちろんなっちゃんの写真です。

DSC04700

かわいい…!

用意した写真に日付を入れよう

写真に日付を入れましょう。なんとインターネット上にはカレンダー作成サービスというのがあります。

  • 直感的に操作できて作りやすい
  • 日付・フォントがシンプル(好みに応じて選べる)
  • 無料

という条件でいろいろ探してみたところ以下の「カレンダー1.net」というものがいい感じでした。

カレンダー1.netにアクセスすると以下のようなカレンダー作成画面になります。

1calendar
  1. カレンダーを選ぶ
  2. フォントを選ぶ
  3. 用紙サイズを選ぶ(僕は写真サイズで出力したかったので「L」を選択しました)
  4. カレンダーの年月を選ぶ
  5. カレンダーにする写真を選ぶ
  6. 「作成実行!」をクリック

たったこれだけの手順でカレンダーを作成することができます。簡単。完成したらcommand+Sで保存しましょう。

スクリーンショット 2016 07 04 16 31 43

作成されたカレンダーはPDF形式なので、ダウンロードしてからMacの「プレビュー」アプリで開いてメニューバーのファイル→書き出す→JPEGを選択→保存 の手順でJPEGにしておきます。次のステップのコンビニ写真プリントがPDFファイルに対応しておらず、PDFのままだと印刷できないからです。

できたカレンダーをコンビニのプリンターで印刷しよう

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニに置いてあるプリンターで印刷します。サンクスでもできたから大体どこのコンビニでもできると思う。さっき保存したJPEGファイルをUSBメモリーに入れるなりして持って行ってください。印刷代はL版なら1枚30円です。

プリンターを操作して指示に従っていくと1分ぐらいで印刷が完了します。

DSC08615
するとこのようなちょうどいいサイズの卓上カレンダーが出来上がりました。ありがとうございました。

以下に今回作ったカレンダーを貼り付けておくのでよかったら使ってください。あなたのお部屋にもなっちゃんを。

2016 07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です