台所をちょびっと広くする「レンジテーブル」を設置したらMacのメモリを増設したときと同じくらい幸せになった

こんにちは。皆さんのおうちのキッチンは広いですか? 僕の自宅のキッチンは狭くもないけど広くもないという感じで、「もうちょっと広かったらいいのになあ」と思ったので広くすることにしました。キッチンは広くできるんです。

イワタニ 「レンジテーブル」でキッチンを拡張しよう

DSC08917
購入したものです。名称は「レンジテーブル」。写真右上にあるのは大きさ比較用の松屋のカレー(大盛)です。

DSC08918
説明書です。読んでません。

DSC08919
というわけで開封。説明書以外に付属部品などはなく、内容物はこの板1枚のみ。

DSC08921
で、この板にはニュインと引き出せる引き出しが付いています。この部分が広くなる部分です。

それでは設置してみましょう。

DSC08922
ガスコンロをどかして置きました。

DSC08923
何の感慨もなく一瞬で設置完了。普通の2口ガスコンロに合わせて作られているのでぴったり収まります。ちなみにレンジテーブルの底の面に吸盤が付いているのでグラつきません。

DSC08929
実際に使っている様子です。

調理中の食材(切った野菜とか下味をもみ込んだ肉とか)や調味料や取り皿を置くスペースができたことで効率的よく料理することができるようになりました。調味料を出したりしまったりする頻度を最小限にすることができ、お皿を取りにあっち行ったりこっち行ったりと歩くのが減ります。快適。

パソコンでファイルをすぐ使えるようにメモリに一時的にキャッシュしておくと処理速度が速くなるのと同じで、食材をレンジテーブルにキャッシュしておくと調理速度が速くなるのを体感できます。ちょっと広くなっただけなのに今までよりテキパキ作れるようになって結構うれしい。あと盛り付けるときのスペースにもなってこれまた便利です。

DSC08932
もちろん引き出しが必要ないときは収納可能。

注意点としてレンジテーブルに高さがあるのでコンロが設置前と比べて少し(4cmぐらい)高くなります。最初は僕も彼女もその高さにちょっと違和感があったのですが、1回料理して終える頃にはふたりとも「高くなって使いやすくなったね」という感想でした。慣れの問題ですね。

というわけでキッチンが狭くて困っている人にはおすすめ。狭さに我慢しながら料理するぐらいなら3,000円で快適を買おう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です