ビスタプリントで名刺を作った

ここ最近人が集まるイベントに顔を出すたびに名刺交換の機会があり、

「わたくし、こういうものです」
「すみません僕名刺持ってなくて……」

っていうやりとりするのいい加減良くないなと思って名刺を注文しました。

ビスタプリントで名刺を作ろう

「名刺 作成」とかで検索するといろいろヒットするのですがビスタプリントというところが一番良さげだったのでここにしました。良さげだと思った理由は以下の通りです。

  • サイトが見やすい
  • テンプレートが充実している(イラレなどでデータ入稿も可能)
  • テンプレート編集画面がめちゃくちゃ使いやすい
  • デザイン編集で困ったらカスタマーサポートがお手伝いしてくれる
  • その際の問い合わせ先の電話はフリーダイヤル
  • 名刺の値段は普通ぐらい。相場と比較して高くはない(100枚980円+送料500円)

とにかく使いやすかったのが一番の決め手でした。

早速作りましょう。

スクリーンショット 2016 07 21 15 26 22
こんな感じでテンプレートを選んで直感的にパパパっと必要情報を入力していくだけ。パソコン使ったことある人なら誰でも使えると思う。

スクリーンショット 2016 07 21 15 29 12
万が一困ってもカスタマーサポートがお手伝いしてくれます。しかもフリーダイヤル。このサービスはすごい。

スクリーンショット 2016 07 21 15 27 06
ちなみにフォントの種類が豊富です。僕が作ったときは161種類ありました。

完成:3日で届いた

注文したのが7月18日の夕方で、7月21日のお昼に届きました。

DSC09135
こんな感じで厚紙でできた名刺入れに入れて送ってくれます。1箱100枚で今回は2セット注文。

DSC09141
完成品です。

DSC09136
紙の質感がめっちゃいい感じ。気に入りました。

ちなみに名刺に載せた情報は

  • ブログのURL
  • Twitterのアカウント名
  • メールアドレス

だけにしました。集中してるときに遮られたくない&できるだけ連絡はネットで完結したいので電話番号は載せていません。聞かれたときだけ番号をお伝えするスタイル。

まとめ

名刺を手に入れたので「わたくし、こういうものです」に対して「わたくし、こういうものです」というクロスカウンターを繰り出せるようになり、名刺を持っていない旨を謝る必要がなくなったので概ねハッピーです。っていうかフリーランスなのに3年以上も名刺持ってなかったの非常識の極みだと思う。

名刺のほかにはオリジナルデザインでiPhoneケース、マグカップ、フォトブック、Tシャツなどなどいろいろな物が作れます。そういうの作りたい人は眺めてみてください。

ビスタプリントのプレミアム名刺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です