口内炎で苦しんでいたところに蜂蜜(はちみつ)を塗ったら一晩で治った

日頃の行いが悪くて口内炎が同時多発的に3つ出来ました。痛いなあと思いながら患部をかばうように咀嚼を繰り返していたところ変な角度で唇を思いっきり噛んでしまい4つ目の口内炎を錬成することに成功しました。ありがとうございます。世界滅びろ。

世界が滅びたら困るので「口内炎 治し方」で検索しました。すると

  • ビタミンB2を摂取する(時間かかりそう)
  • 塩を塗る(痛そう)
  • 蜂蜜を塗る(甘くて幸せになれそう)

という集合知が見つかり、最も興味をそそられた蜂蜜を塗ることを試してみました。

蜂蜜を口内炎の患部に塗ろう

DSC09206
蜂蜜です。

DSC09212
ちょうどいいサイズのお皿がなかったのでおちょこに入れました。

蜂蜜をちょびっと口に含み、舌の先を駆使して患部に塗っていきます。すると痛い。

なんでやねん!!!!!

こんなに優しい甘さを持つ蜂蜜がなぜ痛みをもたらすのか。激痛ではないけどズキズキと痛む感じ。意味がわからない。もういやだ。

しかしながらその痛みも数分でおさまりました。この時点で効いている実感はありません。蜂蜜塗るとかガセネタなのかなあ口内炎つらいなあと思いながらベッドで横になりました。

翌日

目がさめると腫れも痛みも引いてました。すごい!!!

完治とまではいきませんが昨晩まで10だった腫れと痛みが3ぐらいになってます。効きすぎ。

その後朝ごはんを食べて再度蜂蜜を塗ります。甘くて痛い。初恋のよう。

んで普通に生活を送っていたら夕方すぎには腫れも痛みも1ぐらいになりました。24時間かからずほぼ完治です。ありがとう蜂蜜!!! マイハニー!!! 蜂蜜だけに!!!!!

まとめ:治ってよかった口内炎

蜂蜜には殺菌作用、消炎作用があり、それが口内炎に効くんだそうで、それにしてもこんなに露骨に効くのすごすぎだと思いました。何はともあれ治ってよかった。

口内炎で苦しんでいる人は是非塗ってみてください。

口内炎パッチという便利なものもあるらしい。蜂蜜でダメなら試してみるといいかも。

ビタミンB2は皮膚や粘膜を保護して再生&代謝を促進させる働きがあるので口内炎になったらとりあえず飲んどけ的なやつです。頻繁にできちゃう人はビタミンを味方につけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です