Macで任意のアプリにショートカットキー追加できるのめっちゃ便利

作った曲をmp3に変換するとき、iTunesのメニューバーからファイル→変換→MP3 バージョンを作成ってマウスで操作するのめんどくさくて、けどショートカットキーがないのでそうするしかないなーと思って釈然としないまま諦めてたらMacってアプリのショートカットキーを自由に追加できるらしいです。すごい。

Macに好きなキーボードショートカットキーを追加しよう

というわけでショートカットキーを追加しましょう。

スクリーンショット 2016 10 03 14 49 05

システム環境設定→キーボード→ショートカットキー→アプリケーション→「+」をクリック。

スクリーンショット 2016 10 03 20 53 05
  1. ショートカットキーを追加したいアプリケーションをドロップダウンリストから選ぶ
  2. メニュータイトルを一字一句違わず入力(今回は「MP3 バージョンを作成」)
  3. 好きなキーボードショートカットを設定
  4. 「追加」をクリック

これだけ。

するとiTunesで⌘+control+3を押せばmp3に変換してくれます。ショートカットキーが⌘+control+3なのはmp3の3だからすぐ覚えられるのと左手だけで打てるからです。スーパー便利。最高。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です