池袋の「火星カレー」でカンガルーの肉食べた

ここ最近書いた記事の中でもトップクラスにカオスなタイトルですがそのまんまです。池袋にある火星カレーというカレー屋さんでカンガルーカレーを食べてきました。

池袋の「火星カレー」は全体的にネタっぽいけどめっちゃうまい

DSC01114

店先。

池袋駅の西口側、過去に行った135酒場とか雅屋とかがある界隈です。

DSC01118

お店は地下一階にあります。看板がエレクトロニカポップな感じでかわいい。

DSC01120

券売機システム。メニューのデザインのおかげでものすごくわかりやすい。

DSC01128

写真で確認したい人はこちらを参考にしてください。

いろいろメニューがありますが、「火星カレー」がルーだけのプレーンカレーでベースとなるメニュー。その上に肉やら豆やら草やらをトッピングしたものが◯◯カレーという名で売られています。

DSC01133

というわけでカンガルーカレー1080円です。中辛で大盛り。

DSC01135

特殊な形状のスプーンを武器にカレーの惑星へ突撃です。

火星カレーの味とか

DSC01136
  • ルーは野菜の甘みとスパイスの深みがあり、中毒性のある味
  • 中辛でも結構ピリピリくる。食べてて汗かくぐらい
  • カンガルー初めて食べたけどあんまり癖がない割に獣らしいうまさがあってうまい

という感じで、ネタみたいなお店と見せかけて普通にめっちゃうまかったです。僕が入店してからか食べ終わるまでひっきりなしにお客さん入ってたし火星のカレーはすごい。

大盛りは計700グラムなのでボリューム的に多いかなーと思いきやペロリといけました。草トッピング気になるから次回挑戦してみよう。

DSC01131 DSC01122

半分ぐらい食べ進んだ折り返し地点で卓上の紅生姜をふりかけるといいでしょう。なかなかアリな組み合わせでした。

池袋 「火星カレー」

場所:東京都豊島区西池袋3-27-3 S&Kビル B1F
TEL:03-5927-8959

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です