昭和町の「金魚カフェ」の世界観がすごくすごい

フォトウォーク中に一風変わったカフェに行ってきました。

昭和町の「金魚カフェ」でレトロな世界観に浸ろう

店先。

昭和町駅から歩いて5分ぐらい。古民家を改装したお店で、店先からすでに雰囲気がありますが中はもっとすごいです。

中です。壁ヤバい。

古道具ヤバい。

DSC06900

ヤモリヤバい。

人の写真ヤバい。

人体模型ヤバい。

日本人形クソヤバい。

と、「ヤバい」がゲシュタルト崩壊しそうなぐらいヤバい雰囲気でした。

BGMもやばく、おばけみたいな音がします。「この音楽何ですか?」と聞いたら「テルミンというロシアの電子楽器なんですよー」とのことでした。おどろおどろしい雰囲気とは裏腹に店員さんはとても優しい。不思議なお店です。

卓上のお花は本物のやつ。いいですね。

掛け時計がレトロでかわいい。

飲み物を頼みました。完全に博物館に来た気分でいましたがここはカフェです。

メロンソーダは金魚鉢に入ってきます。すごい。

本がめっちゃあり、めちゃくちゃ古い夏目漱石の本とかあって100年ぐらいタイムスリップした気分になります。

石? がきれいでした。

雰囲気がすごい。

煙草も映えます。よかったですね。

昭和町 「金魚カフェ」

場所:大阪府大阪市阿倍野区阪南町1-52-5
TEL:06-6622-0021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です