新宿の鰻屋さん「菊川」で特上のうな重をキメてハイになった

普段から仲良くしていただいているラッパーの狐火さんが12月にめでたく誕生日を迎えられたので「記念に新宿のド真ん中でガソリンを頭から被って火をつけてアーティスト名を体現しますか?」と尋ねたところ、「観音さん。絶対やりません」とまさかのNGが返ってきたので「じゃあ何かおいしいものでも食べに行きましょう」という流れになりました。

新宿「菊川」で鰻をキメよう

DSC07104 2

店先。新宿駅の西口から歩いて5分ちょいぐらい。誕生日なので特別感あるものを食べましょう。うなぎです。

DSC07106 2

本日のバースデーボーイ、狐火さんです。

DSC07107

斜めからのバースデーボーイです。

DSC07108 2

お茶うめえ。

湯飲みにフチ子さんみたいなのが付いており、現代的な感覚を持ち合わせた鰻屋さんだということが伝わってきます。This is 新宿。This is 菊川。

DSC07111 2

フチ子さんみたいな何かを眺めるラッパーの人です。

注文ですが、誕生日を迎えた狐火さんには選択権がないので何の了承も得ずにうな重の特上の大盛りを頼みました。はっはっはおなかいっぱいでくるしむがよい!

鰻は焼きあがるまで15分ぐらいかかりますが、近況報告や新年の挨拶や去年の振り返りなどのお話をしていたら待ち時間は一瞬でした。狐火さんは犬アレルギーの疑いがあるらしく、実家に帰って飼ってる愛犬と過ごすたびにくしゃみが止まらなくなるらしいです。ウケる。

DSC07115 2

ドン

DSC07116 2

パァ

DSC07118 2

斜めからのバースデー鰻です。

香ばしく焼けた香り。お箸を入れた瞬間に伝わるふわふわ感。そのまま口に運ぶと舌にダイレクトに伝わる力強い味わい。10口目ぐらいまで僕も狐火さんも無言で半笑いで食べ続けていました。ドラッグはやってません。山椒とかいう合法のハーブはかけました。おいしかったです。

DSC07121 2

ハッピーセットです。毎日食べたい。

DSC07113 2 2

こちらはうな重をオープンする瞬間のラッパーの人です。抑えきれない多幸感が表情に表れていますね。狐火さん、お誕生日おめでとうございました。来年はガソリン被りましょう。

先輩のアーティストに向かってガソリン被りましょうとか言えるのはお互いの信頼関係が築けているからです。今後ともよろしくお願いします。

狐火さんはドッキリだと思っていたらしいです。全然信頼関係築けてなかった。

新宿 うなぎ 「菊川」

場所:東京都新宿区西新宿7-8-3 新宿菊川ビル
TEL:03-3369-2511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です