過酷なロケを通して宮城県の石巻市を全身で体感してきた結果めっちゃ良い感じのミュージックビデオができたけど俺全然映ってなかった

日本をふらふらして泥酔してふらふらな状態で色々やってたらなぜか映像作品ができるバンド「旅と音楽」のアレで宮城県石巻市に行ってきました。楽しかった。

石巻立町復興ふれあい商店で腹ごしらえしよう

花巻で1曲作ってその足でビュンと石巻市へ。

DSC03505

とにもかくにも腹ごしらえ。「雲雀(ひばり)」という店名の中華料理屋さんにふらっと入りました。

DSC03494

腹が減っては戦はできぬしシラフでは何もできぬということわざがありますので昼からビールを飲みます。

DSC03496 DSC03499 DSC03503 DSC03504

全部うまかったです。店主さん(めっちゃいい人)が本場中国の方で超絶本格的な中華料理の味がしました。

中華料理 雲雀

場所:宮城県石巻市中央2-2-16
TEL:0225-94-5178

フィッシャーマンジャパンのオフィスにおじゃましよう

DSC03510

レコーディングやら何やらを終わらせてフィッシャーマンジャパンのオフィスへ。

DSC03511 DSC03514 DSC03522 DSC03531

オフィスでは打ち合わせをしたり活動内容のお話を聞かせていただいたりしました。

「漁師かっけえ。おれも漁師になりたい」という感想に包まれましたがこの2日後の朝にその夢を諦めることになります。詳しくは後述します。

四季彩色「いまむら」の日本料理はマジでうまいぞ

DSC03547

色々あり、美味しいものを食べることになります。

DSC03560 DSC03573 DSC03590 DSC03598 DSC03609 DSC03611 DSC03619 DSC03575

新鮮なお魚をふんだんに使った料理は半笑いが止まらないレベルで美味しく、盛り付けやお皿の選び方のセンスが光っていて視覚的にも楽しめる最高な晩餐でした。

懐石・会席料理「いまむら」

場所:宮城県石巻市中央2-7-2
TEL:0225-90-3739

打ち合わせをしよう

DSC03627

夕食後、ホテルのロビーでメンバー全員揃って打ち合わせ。

「では明日の午前5時にこのロビーに集合で」と告げられて「いま午前2時前ですけど?!?!」と思いました。漁師の朝は早い。僕みたいに朝弱い人間は漁師に向いてない。

どうでもいい話なのですが寝る前にSiriに「朝4時半に起こして」ってアラームかけたら「わかりました」って狐火さんが反応してくれました。

石巻魚市場を見学させてもらおう

DSC03631 DSC03634

翌朝、4時半起床で石巻魚市場へ。

移動中は「眠い寒い帰りたい」を「サインコサインタンジェント」のリズムで何度もブツブツ唱えていた僕ですが、美味しそうな食材が集まる場に立つとさすがにテンションが急上昇し、「たのしい!!!!!!」という気持ちでいっぱいになりました。

DSC03646

船かっこいい!!

DSC03684

魚大漁!!!

DSC03687

氷いっぱい!! 冷やしたい放題!!!!!

DSC03661

うおおおおおおおひょっひょーーう!!!!!!!!!!!!!

DSC03640 2

突然ですがメンバー紹介するのを忘れてたのでします。睡眠時間が3時間を切ったラッパー、狐火さん(@kitune_bi)です。

DSC03642 2

シンガーソングライター、とぴさん(@Topi__)です。

DSC03643

旅人ラッパー、ベベさん(@nodaklaxonbebe)みたいな体型の魚です。

以上のメンバーで曲を作っています。メンバー紹介おわり。

市場の食堂で腹ごしらえしよう

DSC03709

日本人なので魚見てたら食べたくなります。食べます。

DSC03719

海鮮丼です。新鮮そのもので唸るほどうまい。

DSC03715

べべさんが注文したホタテ丼がおいしそうだったので「ひとくちください」「いいですよ」という了承を得て丼に入っているホタテを全部かき集めてひとくちで食べました。

DSC03720

食堂に貼られていた名言です。良いですね。

斎太郎食堂

場所:宮城県石巻市魚町1-8 石巻漁業協同組合 仮設店舗 1F
TEL:0225-96-2364

ホタテの養殖を手伝おう

148586037048067300 11

で、なんやかんやあって翌朝4時です。起きる時間あたまおかしい。

漁業生産組合「浜人(はまんと)」さんの協力を得てホタテ養殖の体験をさせていただきます。

148586038775802500 35

ホタテの稚貝を網に入れて

148586044112397500 99

漁船で沖に出て漁場の縄にくくりつけます。

この船がとにかく揺れるので三半規管がヤられてひたすら吐きまくり、最終的に胃から液状化したナメック星人みたいなものが出てきました。人間は短時間で20回以上嘔吐すると緑色の液体を出すことができます。

148586054638838800 35

吐き続けてなんとか立てるようになったらゴウさんに「顔面蒼白を超えて透明になってますけどマジで大丈夫ですか?」というコメントをいただいたので「アッハッハ最高っすね!!」って吐きながらハイテンションで答えてたら「どんなメンタルしてるんですか」と呆れられました。完全に空元気です。

沖での作業を終えて港に戻りながら「やっと陸に戻れる……。2日前にフィッシャーマンジャパンのオフィスで『おれも漁師になりたい』とかナメたこと思ってごめんなさい……」と心の中で石巻中の漁師の方々に謝り続ける航海でした。船過酷すぎ。一生陸の上で暮らします。

ちなみにこの日は本当に体力的な限界で写真を1枚も撮る余裕がなかったのでベベさんが書いたLIGブログの記事から無断転載しました。訴えられたら消します。

できたやつ

そんなこんなで映像ができました。ご覧ください。僕はトラックを作りましたが映像には1秒も映っていないので船乗ったの完全に沖までゲロ吐きに行っただけだったなという感想です。ありがとうございました。

前回の旅はこちら!

静岡にある駒門風穴(こまかどかざあな)がめっちゃ雰囲気ある溶岩洞窟なので日本国民は全員行くべき

2017.02.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です