ナンのようなものを作った

ナンを作っていたら違うなにかができました。せっかくなのでレシピを残しておきます。

DSC04423
  • 薄力粉:200g
  • ドライイースト:3g
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 40℃ぐらいのぬるま湯:100cc

をボウルに入れて執拗にこねます。

DSC04424

10分ぐらいこねているとこんな感じになります。

DSC04426

お皿に移してラップして電子レンジの200Wで1分チンしてそのまま30分ぐらい放置します。

DSC04427

するとこのようにふくらみます。酵母すごい。

DSC04429

8つに切って

DSC04430

手で薄く伸ばして

DSC04431

焼き網に乗せます。弱火。焦げやすいので注意しましょう。焼き網なかったらフライパンでもいいと思います。

DSC04433

ふくらんだ。面白い。

DSC04439

この日一番のふくらみを記録しました。

あとは適当にひっくり返したりしていれば完成します。お箸だと掴みにくいのでクレーバートングを使うといいでしょう。

DSC04440

できました。

ビジュアルからも伝わる通り本場のナンにあるはずのもちもち感が一切なく、ざくざくした食感に仕上がってしまいました。が、「これはこれでうまい。っていうかナンよりこっちの方がうまい」という珍しい成功の仕方をしました。たぶん薄力粉と強力粉を混ぜたりすれば食感を変化させられるのだと思います。いつか挑戦してみます。

そういえばカレーにつけて食べたんですけどカレーの写真撮るの忘れましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です