タイ北部のナコンサワンでレストラン探しに迷ったら「Ban Isan」一択

バンコクからチェンマイに向かって北上して行くとナコンサワンというマイナーな街があり、そこではタイの田舎町感を存分に体感することができます。が、マイナーすぎてインターネットにあまりレストランやホテルの情報がありません。そこで適当な店に入ることになるわけですが、僕たちは強運なので一撃で超名店を見つけることができました。

Ban Isanで美味しいイサーン料理を食べよう

DSC00728 2

店先。この旅で通算500回ぐらい現地のタイ人に見間違えられているゴウさん(@gosan)がモデルです。どこ行っても100%タイ語で話しかけられてる。

ちなみに店名の「Ban Isan」の「Ban」は「家」という意味なので「イサーンの家」という意味になります。

DSC00732

海老のすり身を揚げたやつ。

DSC00734

ネギ的な野菜たっぷりのサラダ。

DSC00735

オイスターソース炒め。

DSC00736

魚を丸揚げしてバカみたいにニンニクをぶっかけたバカみたいにうまい料理。

DSC00733

などをカオニャオ(もち米)と一緒に合わせて食べると笑いが止まらんレベルでうまいです。あまりにうまかったので翌日のランチもここに来ました。味付けがとてもよい。あと全体的にあんまり辛くない。

DSC00738

食後はKalae Resortというコテージタイプの宿に場所を移して飲み会。

かなりタチの悪い飲ませ方をしてしまい、ベベさん(@nodaklaxonbebe)に多大なる迷惑をかけてしまいました。「ごめんなさい。反省はしているのですが僕のこれまでの経験上同じ過ちをどこかで繰り返すと思います。許してください。今回もこの先も」という謝る気があるのかないのかわからない謝罪をしたところなぜか許してくれました。心が広いメンバーと旅ができてありがたいです。今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です