サブ機で使っているMacbook Airを買い換えようと思って物色してたら一瞬で30万円ぐらい散財した話

サブ機で使っているMacbook Airを買い替えたいなと思いました。古くなってきたからです。(Mid2011でYosemiteにしてもAir DropとかHandoffとか使えなくて悲しくなった)
んでいろいろ探しているうちにふと思いました。いい機会だし今の環境を見直そう、と。

現在の環境

・Windows 7 (メイン機)
・Macbook Air (サブ機)
・iPhone 5s
・iPad mini

もうこれメイン機Macにしたほうがいいんじゃね?と思いました。Mac OSもYosemiteになって変換機能が凄まじく使いやすくなっていたり、iPhoneとの連携がすげー便利になってたり、あとトラックパッドが便利すぎて嬉しい。これもうぜったい全部Apple製品にしたほうがいいよね、ってこの時点ではすでに考えがガッツリ固まってて、数時間後には誰がなんと言おうと俺は買う! 絶対買う! これ以外の道はないんだ!! Apple最高ううううぅぅぅぅぅ!!!! っていう思考回路で、マルチ商法とか宗教にハマった人と同じ目をしていました。

 

探してみた

さて、メイン機にするとなるとMacbook Airではスペック的にちょっとしんどい。そこでMacbook Proを物色してみることにしました。

13インチ Retina
2.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
128GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
¥128,800 (税別)

メモリは一応16GB積んでおきたい。今のモデルは後から増設できないので注文時に選択。すると以下のようになります。

13インチ Retina
2.6GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
8GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
128GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
¥148,400 (税別)

ここでさらに一つの小さな疑問が浮かんできます。「もしCPUを一番いいやつにしてSSDの容量もあげたらいくらぐらいになるんだろう?」

3.0GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.5GHz)
16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
¥197,200 (税別)

この辺りで脳裏に一つの考えが浮かびました。「どうせカスタマイズするならMacBook Pro Retinaの15インチでいいんじゃないだろうか? ディスプレイも大きくなって便利かもしれない…!」
調べると以下が出てきました。

2.2GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.4GHz)
16GB 1,600MHz DDR3L SDRAM
256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
¥194,800 (税別)

ぼくは思いました。安い!と。(金銭感覚がおかしくなっています)

 

んで、そうは言ってもやっぱり高額な買い物だしゆっくり考えようと思って

 

 

 

 

 

IMG_2310 IMG_2311 IMG_2312 IMG_2313 IMG_2314 IMG_2317

その足で秋葉原に行って買って持って帰ってきました。
ちなみに価格.comで最安値を調べてそこで買ったところ17万円で買えました。普通にストアで買ったら税込210,384円なので4万円ぐらい安いです。なんでそんなに安くできるのかわかりませんが、スタッフの方の日本語はカタコトでした。

 

オーディオインターフェースも買った

メイン機新調にあたり、持ってたオーディオインターフェース(10年前に中古で買ったよくわからないやつ)が新しいMacには非対応だったので買い換える必要が出てきました。これ買いました。

IMG_2327 IMG_2328

 

Thunderbolt対応でとても音がいいです。音の粒が細かく感じて、非常に綺麗に聞こえます。今まで使っていたオーディオインターフェースと比べると、このTAC-2に乗り換えた日を境に耳の中に住んでたナメクジがにゅるんと出て行って聞こえにくい部分がなくなった感じと言えば伝わるでしょうか。伝わりませんよね。

あとデザインもいい感じですね。Macbook Proの横に並べてみても「Apple製品ですけど?」みたいな感じで違和感がないです。

ただね! ひとつとんでもなく大きい問題がありまして、これドライバがYosemiteに非対応らしくてDAWソフトいじってたらプチプチとグリッチノイズが乗りまくってちょっと作曲どころではありません。マジで困って泣きそうになりながらサポートにメール投げてみたら対応時期がわかったら連絡してくれるとのことでした。ありがとう!早く直して!!!!Yosemite出てから1ヶ月近く経ってます!!!

11月17日追記:新ドライバ出ました。うれしい! http://www.zoom.co.jp/news/article/795?lang=jp

そんなわけでYosemiteにアップデート済みの人はZoom社が新しいドライバを出すまでは待ったほうがいいと思います。Marverixの人でMacユーザーでオーディオインターフェースに迷っている人はとりあえずこれ買っとけばいいと思います。Thunderboltでつなぐので貴重なUSBを塞がなくて済むので嬉しい。オーディオインターフェースは気分的にハブを介さず直繋ぎしたいですよね。USBでもOKな人はApogeeのオーディオインターフェースがいいらしいです。

 

んで、オーディオインターフェース以外にも新しい外付けHDDを買ったり、いろいろケーブルとか新しくしたり、何かノリでマッサージ機買ったりしてたら一瞬で30万円ぐらい吹っ飛びました。これはさすがに節約しなきゃいけません。明日から毎日三食ティッシュ食べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です