Amazonの防音・防振用品1位の「東京防音 吸音・防音材 ホワイトキューオン」を買ったら30代のうちに叶えたい夢がひとつできた

スピーカーを買い換えてから小さな音量でも十分モニタリングできるようになってQOLがブチ上がったのですがそうは言っても良いスピーカー持ったらその性能を余すところなく使いたいなという気持ちが芽生えたので気休め程度に防音処理を施してちょっと大きめな音を出すようになりました。

これを4セット買ってスピーカーの背面の窓を埋めました。値段的にも気休め程度かなーまあないよりマシかぐらいのノリで買ったのですが思ったよりも吸音防音してくれてうれしい。

DSC02932

で、これは完全に沼で、こういうのをやりだすと「もっと良い環境にしたい」という欲求が無限に出てきます。キリがないので今住んでる家はもうこの状態を最終形態としてグッと堪えることにしたのですが、グッと堪えたら「アホみたいな爆音を鳴らせるスタジオが田舎に欲しい」という新たな欲求が生まれました。お前どこから出てきた。

人間の脳は一度欲求が発生するとそれを達成するための手段を自動的に探すようにできているらしく、以来ことあるごとにブラウザを開いては「防音 賃貸」「田舎 自宅スタジオ」「吸音材 おすすめ」「土地 購入 方法」「家 DIY」みたいな検索をしていていつの間にか自分で家建てようとしててお前プラモデルじゃねえんだぞみたいな感じで我に帰りましたが僕の胸は希望でいっぱいです。

そんなわけで夢がひとつできました。のどかな田舎にスタジオ作ってアホみたいな爆音鳴らしながら悠々自適に音つくって暮らしたい。というわけで候補地です。

  • 秩父:山で空気きれい。500万円とかで一軒家売っててすごい
  • 熱海:温泉ある。海が近いので海鮮が美味しい。過去にリゾートマンションが建ちまくったけどバブル崩壊した結果暴落して今は1室50万円とかアホみたいな金額で投げ売りされてるのでちょっと意味わからない
  • 新見(岡山):父親の実家があって今誰も住んでないのでお願いしたら住ませてくれそうな気がする
  • 堺(大阪):そこまで田舎感ないけど地元なので友達とかに会いに行きやすい
  • チェンマイ:物価安いご飯おいしい人優しい気候最高マッサージ行き放題絶対住みたい

という感じです。どこも楽しそう!

とはいえ今の仕事のスタイルだと東京へのアクセスも考慮しなきゃいけなくて、そう考えると今すぐ引っ越すのはアレかなあという感じです。30代の後半にでも実現できたらいいですね。

ということをぼんやりと考えていたらゴウさん(@gosan)から全く別の文脈で「浅草住めばいいんじゃないですか?」って言われてナースのお仕事のイントネーションで「あ〜さ〜く〜さ〜?」と思いながら浅草の観光スポットから離れたところを歩いてみると静かで趣があって楽しそうな感じで「東京とか人多すぎて絶対住みたくない」と思っていた僕でも「全然アリやんけ」ってなったので「浅草 防音 賃貸」で検索し続ける楽しい日々が始まりました。誰かいい物件あったら教えてください。

モニタースピーカー買い替え Genelec 8030AからMusikelectronic Geithain RL906へ

2017.01.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です