香林坊のおでん屋さん「菊一」で金沢おでんを食べよう

金沢で友人の結婚式に出席後、彼女と二人で酔い覚ましに兼六園あたりを散歩していたところ気づいたら30分ぐらい歩き続けて飲み屋がたくさんある香林坊エリアにたどり着いてしまったので「これはしかたない」とふらっとおでん屋さんに吸い込まれて飲み直しました。酔い覚ましに出かけたつもりがさらに酔うことになるとは思わんかった。

DSC04169

歴史を感じるのれん。

入店時に満席だったので諦めようとしたところ、「こちらのお客さんが! もうお会計だから! 5分ぐらい! 待ってもらえる?!」とのお言葉を頂いて待機。元気なホスピタリティー。

DSC04154

ほらもうこの雰囲気どうですか最高でしょう。このままドラマのセットに使えそう。

DSC04155

おでん種類いっぱいで楽しい。

DSC04158

日榮の生貯蔵酒を冷酒で。うまい。

DSC04160

加賀野菜の金時草(きんじそう)。醤油垂らすと紫色になって面白い。全体的にモロヘイヤっぽい感じ。

DSC04159

大根&車麩&銀杏。だしが優しくて沁みる。

DSC04166

赤巻き&れんこん団子。れんこん団子めっちゃうまい。石川県のれんこんは粘り気があるのでこのように練って蒸してお団子にして食べることが多いらしいです。いいなあ毎日食べたい。

DSC04165

おでんに入れるだし巻き卵ってだし on だしなので強いやつに強い武器持たせたらもっと強くなったみたいなアホっぽい美味しさがあるので好きです。

DSC04167

最後にバイ貝で優勝しました。

北陸近海で獲れる巻貝なのですが身の部分はホニホニしていて一生噛んでいたい魅力があり、肝の部分はクリーミーな濃厚で日本酒が秒で消えました。生で食べるとまた違った食感を楽しめるそうです。

そんなこんなで飲んで食べて二人で3,000円ぐらい。お店はめっちゃ雰囲気あるし店主さんはフレンドリーに色々話しかけてくれて旅行の良い思い出ができました。ふらっと入って大正解。また帰ってきたいですね。

場所:石川県金沢市片町2-1-23
TEL:076-221-4676

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です