エラーコード36 WindowsからMacにデータを移行するときに出るエラーの解決法

WindowsからMacに環境移行中。その中でも特に膨大なiTunes楽曲データ。

普通にWindowsの外付けHDD→Macの外付けHDDにデータをコピーしようとしたら以下のエラーコード36にはまりました。

“XXXXXXXXXX”内の一部のデータを読み込めないか書き込めないため、操作を完了できません。(エラーコード -36)

何時間もハマって気が狂いそうになったので、同じような被害者をこれ以上増やさないために解決方法を以下に記載しておきます。

 

エラーコード36の直し方

  1. Windowsで外付けHDDを右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェックの「チェックする」をクリック。
  2. ファイル システム エラーを自動的に修復する にチェック
    不良セクターをスキャンし、回復する はチェックしない
  3. 開始→完了
  4. 再度データ移行してみる→解決!!!

※「不良セクターをスキャンし、回復する」にチェックを入れたら終わるまで死ぬほど時間がかかります。プログレスバーを見る限りでは2週間ぐらいかかりそうでした。チェックいれずに直って良かったマジで。

ちなみにこのエラーコード36でハマる→タイミングの問題かな?と思って何の対策もせずに再度コピー→再度同じエラー を何度も繰り返しました。時間の無駄すぎた。

同じ事を繰り返し行い、違う結果を期待することは正気の沙汰ではない。

−アインシュタイン

偉人がはるか昔にいいこと言ってた!!! 以後気をつけます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です