谷町四丁目の「れだん」のおまかせ懐石コース7点3,900円が最強

大阪帰省中。せっかくなので美味しいお店を開拓しましょうというわけでずっと気になっていたお店に行ってきました。結論から言うと最高すぎて心を鷲掴みにされました。

DSC04588

谷町四丁目駅から歩いてすぐのところにある『れだん』です。店名はRedangっていうマレーシアの島の名前からとったらしい。

DSC04589

何はともあれビールです。瓶で注文すると薄口のグラスが出てきて既に名店の予感。

今回はおまかせ懐石コース7点3,900円をお願いしました。

DSC04590

というわけで1品目。なにこれすごい。

鰹の酒盗、ホタルイカ、岩手県の白金豚(はっきんとん)などがゴロゴロ入っていて楽しい食感。底には玄米を蒸したものが敷かれています。リゾットっぽい。山椒がいい仕事をしていて「あははーおいしい!」と一緒に行った彼女と言い合いながら平らげました。

DSC04593

早々にビールを飲み干したので2杯目から日本酒へ。全てグラスで500円。このラインナップでワンコインで本当にいいんですかありがとうございますいっぱいのみます。

DSC04596

まずは一白水成(いっぱくすいせい)という秋田のお酒を。特別純米。お酒は写真のように限界ギリギリラインの表面張力で提供されます。

口に含むと米の旨味がぱあっと広がって最高。一升瓶でほしい。

DSC04597

彼女は三重錦(みえにしき)のうすにごりを。名前の通り三重県のお酒です。ひとくち貰ったところなめらかでよかったです。

DSC04602

2品目はお造りの盛り合わせ。盆と正月とお祭りと花火大会が一緒に来たような賑やかさ。

左上から時計回りで玉子焼き、バイ貝、鰹のタタキ、えび、細巻き、バイ貝の肝を炊いたやつ、鯛、剣先イカ、鯖の燻製です。見てるだけで幸せになる。写真で鮮度が伝わると思いますがどれを食べても常軌を逸する美味しさです。

DSC04604

あまりの多幸感にパニックに陥って早々に次の日本酒へ。都美人という兵庫のお酒。山廃純米(やまはいじゅんまい)というやつで、昔ながらの製法で作られているとのことです。綺麗だけどコクがあって面白い。

DSC04605

3品目は鯛の桜蒸しのみぞれ餡掛け。桜餅のような1品で、鯛をめくると桃色のやつが現れます。そして桃色のやつの中には甘く炊かれた牛肉があんこのように詰まっています。クリエイティブ。味は春です。

DSC04608

4品目は鯖サンド。燻製〆鯖から広がる燻香とタスマニアのマスタードと紫蘇がシナジー効果でアレしててめちゃうまい。お土産用に5ダースほしい。

DSC04612

「20年熟成」という異質感溢れる文字列に惹かれて「吉村」を。和歌山県のお酒です。THE・秘蔵古酒って感じで紹興酒を思わせる甘みがあります。茶色い日本酒って初めて飲みました。世界には未知のお酒がいっぱい。

DSC04615

5品目は八寸的なやつ。「っていうか3,900円でこんなに出てくるんですか? 安すぎませんか?」とちょっと心配になってきました。そしてとにかく酒が進みます。

DSC04617

6品目の鮎とそら豆の茶そば。スープ全部飲み干した。

DSC04619

最後の7品目はデザート。ごちそうさまでした。

そんなこんなで味だけでなく器や盛り付けの美しさ、マスターの人柄、客層の良さ、どれをとっても最強でした。季節が変わるたびに行きたいお店。今後は年4回以上の頻度で行こうと思います。

あと一緒に行った彼女曰く「こんな感じでちょっとずついっぱい食べれるの嬉しい。女子は絶対喜ぶ」とのことで、女子ウケ間違いなしなのでちょっと気合入れたデートで食べに行かれるとよろしいでしょう。カウンター10席ぐらいの人気店なので予約して行こう。

場所:〒540-0027 大阪府大阪市 中央区鎗屋町1丁目2−1 谷町双葉ビル1F
TEL:06-6947-1661

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です