iPhone/iPadのソフトウェアアップデートの場所

iPhoneやiPadのOSをMacのiTunes経由でアップデートすると、ファームウェアのファイルは削除されずに残ります。んでこれが結構な容量(数GB)でSSDの容量を圧迫するので気づいたら削除するようにしているのですが、Macの場合、ファイルは以下にあるみたいです。

~/Library/iTunes/iPhone Software Updates
~/Library/iTunes/iPad Software Updates

 

ちなみにWindowsの場合は以下のディレクトリにいます。
C:\Documents and Settings\[アカウント名]\Application Data\Apple Computer\iTunes\iPhone Software Updates

アップデート時の残りカスみたいなもので削除しても大丈夫なはずなので毎回削除しています。お決まりですが自己責任でお願いします。このファイルを削除したことによってあなたのPCが大爆発してもぼくは一切責任を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です