iPhoneアプリに出てくる広告を無料で非表示にする方法

設定→モバイルデータ通信→下のほうまでスクロールして広告を消したいアプリを選んでオフにするだけ。
IMG 2733
こんな感じ。上の画像では「夢」っていう夢占いのアプリの広告が表示されない設定になってます。
寝ぼけながら夢占いしようと思ってアプリを立ち上げる→間違って広告をタップする→Safariが開く→「あーあ」って思う→調べようとしてた夢を忘れる→桶屋が儲かる っていうのを何回も繰り返してたのがゼロになりました。うれしい。

ちなみにこの仕組み、モバイルデータ通信をオフにすることで広告会社から広告をのデータを受信できなくするものです。モバイルデータ通信がオフになっているということは広告以外のデータ通信もできないので、FacebookとかTwitterとかFeedlyとかをオフにしてしまうと何にもできなくなります。カメラアプリとか、写真加工アプリとか、そういうのに使える。
あとWifiがオンになってるとWifiで通信しちゃうので普通に広告が表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です