コンビニの 煮玉子おむすび うますぎる

ゴミみたいな一句をタイトルにしながらこんにちは!!

セブンイレブンに行ったらほとんどのおにぎりが売り切れの中、「煮玉子おむすび」だけが20個ぐらい陳列されておりまして、これはセブンイレブンの一押しで超絶美味しいかマズすぎて誰も手に取らなくて余りまくってるかのどっちかだ! と思ってとりあえず何も考えずに手にとってみることにしました。

IMG 2918
「とんこつラーメン御飯」という謎の呪文、そして「温めてさらにおいしい」というキャッチコピー、商品名である「煮玉子おむすび」の下にロゴっぽくプリントされた「マヨネーズ」。定価は「130円(税込140円)」と、おにぎり一つにここまで多くの情報を詰め込まれるとぼくの脳では何がなんやらわからなくなってしまい、レジで「温めてください…」と呟くのが精一杯でした。

セブンイレブンの煮玉子おむすびの味

結論から申し上げるとめちゃくちゃうまいです。
ほんのり効いたにんにくの香り、主役にもかかわらず米の美味さを最大限に引き立てる煮卵、さらに真ん中辺りに隠れてその味をサポートするマヨネーズ、地球で言うところの赤道のようにお米をぐるりと一周むすぶ海苔。一口食べるとビッグバン。そう、おむすびとは我々が住む母なる地球だったのです。(?)

今までは「和風ツナマヨネーズとチャーハンのおにぎりが2強」だと信じて疑わなかったぼくもさすがに考えを改めるしかありません。こいつは次世代を担うおにぎりだ!

こちらからは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です