モニタースピーカー聞き比べ→ADAM S1X買いました→大満足

音楽活動してる人とかと会ったら機材の話とかになるじゃないですか。んでぼくモニタースピーカーはEDIROLのMA-15Dっていう安いやつ(定価17,800円・リサイクルショップで4,000円で購入)を使ってたんですが、それを話すと

「え?! あれボワボワでシャカシャカじゃない?」
「音楽を仕事にしてる人間が使うモニタースピーカーじゃない」
「初心者用やん!!!」
「スピーカーはちゃんとしたやつ買ったほうがいいぞ…」

というアドバイスを多く頂きまして、「やっぱりスピーカーは大事かー。でもなー」とか思いながら先延ばしにしていたのですが、先日Youtubeでミックスダウン&マスタリングの講座動画を眺めていたら

Mastering without professional reference monitors is like trying to paint in the dark.
(プロ用のモニタースピーカーも持たずにマスタリングするのは暗闇で絵を描こうとするようなもんです)

って説明があって、ガツンと頭を殴られるような衝撃を受けました。で、いい加減プロ用モニタースピーカーとやらを買おうかしらと重い腰を上げたわけです。
その足でソフマップで聞き比べてきました。候補は以下の4つ。比較用に一聴目の感想をメモっていたのを書いておきます。

FOSTEX PM0.4

なんかずしゃって感じ?

YAMAHA MSP3

ちょっとこもってる?

YAMAHA MSP5

好き。でも低音結構ガッツリ削られてる?

YAMAHA パワードスタジオモニター HS5

シャリっとしてる?硬い?

※「?」がやたら多いのは自分の耳にあまり自信がないからです。

一応店員さんにも相談したりしたのですが、「まあ今使用されているスピーカーと比べるとこの中だとどれ買っても良くなりますけどねwwwww」みたいな返事で、この時点で90%ぐらい自分の好みに合いそうで、かつ業界水準っぽいMSP5を購入するつもりでした。ただ安くない買い物だし一旦冷静になってからどっかでポチるかーと思って、時間を置くことにしたのです。

その数日後、音楽活動をしているなっちゃん(唯ちゃんの姉。自由人。料理上手い。作る音かっこいい)のお宅に遊びに行ってモニタースピーカーの相談をすると、「私が使ってるADAM A7Xがオススメやでー。視聴してみる?」ということでお言葉に甘えて視聴させて頂きました。衝撃でした。なにこれすごい! ほしい! 買う!!! その場で決めました。

んで家に帰ってAmazonや楽天や価格.comなどのネットの海を縦横無尽に駆け巡って最安値を探し出し、ポチる直前に念のためにヤフオクを見たところ、A7Xシリーズの上位版?のADAM S1Xというのが出品されていました。製品仕様とスペックを確認し、A7Xと比較し、その場で入札しました。160,000円。16万円?!

「とりあえず入札しといて誰かがこれより高い金額で入札したら張り合わずにA7X買おう」

と思っていたらそのままの金額でオークションは終了してしまい、めでたく私のものになりました。

IMG 3113
左!

IMG 3114
右!

IMG 2950
全貌だ!!!!(この写真を撮るためにわざわざDAWソフトを立ち上げました)

ADAM S1X、鳴らしてみた感じ大満足です。プロ用のモニタースピーカーってこんなに定位感がわかりやすいものなのか…! 音の再現度もすごい…! と分かったようなふりしながら感動を覚えています。周波数特性は40Hz〜50kHzで最大ミュージック出力 ≧113dB。「どこまで大きい音出るんかなー」と思って出力MAXにしたら全然歪まずにクラブみたいな音量になってビビりました。鳴らしっぱなしにしてたら5分で警察来るレベル。うるさい。

定価が29万円ぐらいでヤフオク見ると中古相場が大体20万円。16万円で落札したコイツをそのまま転売しても4万円の利益が出る(はず)なので、いい買い物だったと思います。

当初の予算(5万円ぐらい)をトリプルスコアで超える思わぬ出費にビビりながら白目で更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です