有馬温泉の「欽山」で親父の還暦を盛大に祝ってきた

父が今年で還暦を迎えまして、記念に家族で温泉旅行に行ってきました。ちゃんちゃんこが真っ赤になるまで瓶ビールで殴り合う所存です。

 

有馬温泉 欽山

今回旅先に選んだのは有馬温泉の欽山という旅館。小学生以下は入館お断りという、なんか特別感溢れる大人向けの旅館でございました。


IMG_3406

庭がきれい。

IMG_3440

今回宿泊させていただくのは利休というお部屋。

IMG_3412

部屋はこんな感じ。

IMG_3417 IMG_3418 IMG_3419 IMG_3414 IMG_3415

ウェルカムお茶とウェルカム茶菓子とウェルカムおしぼり。

IMG_3421 img-tudumi-out01

温泉。
13時すぎにチェックインして速攻入りにいったら貸切状態でした。泉質は「含鉄-ナトリウム-塩化物強塩高温泉(含Fe-Na-Cl 強塩高温泉)高張性、中性、高温泉」の金泉とのことです。よくわかりませんが多分体にいいのでしょう。

 

IMG_3422

イレズミだめです。

IMG_3441IMG_3423

館内には至る所に茶香炉が焚かれていてずっといい匂いがしています。

IMG_3424

よい花だ!

IMG_3425

あいにくの雨でしたが昼過ぎには小雨になってきたので温泉街に繰り出すことに。旅館の人が傘貸してくれる&中心地までワゴン車で送ってくれます。非常に助かった。お迎えも電話一本ですぐ飛んできてくれて最高です。

IMG_3427

温泉街。
有馬温泉ってあんまりなんもないんですよね。30分も歩けば満足してしまう。

IMG_3428 IMG_3429

「きけん!ちゅうい!」的な看板がすごく怖い。倍返しされそう。

IMG_3432 IMG_3435 IMG_3437

有馬温泉内の橋の上には「ねねの像」があります。なんで有名な人なのか知らずに写真撮ってましたが、検索してみたところ豊臣秀吉の奥さんらしい。「ねねは梅干しが大嫌いだった」というクソどうでもいい情報をゲットしました。やったね!

IMG_3438

橋からの景色。よいではないか。

 

散策に飽きたのでお酒買い込んで旅館に直帰。ばんごはんだ!!!

IMG_3442 IMG_3443 IMG_3446 IMG_3448 IMG_3449 IMG_3450 IMG_3453 IMG_3454 IMG_3455 IMG_3456 IMG_3457 IMG_3458

なんか色々と豪華でした。〆に赤飯出てくる頃には満腹をはるかに超えていました。美味しすぎた。

IMG_3461

食後は父にちゃんちゃんこ着せて遊んだり。一応顔隠してますがものすごく楽しそうな表情でした。この顔見れただけでも来た甲斐あった。

IMG_3466

還暦祝いのケーキ。

 

 

IMG_3416IMG_3467

オリジナルカクテルの引換券をくれたので併設されているピアノバーで飲み直し。生絞りのキウイとか入ってました。父はほぼ一気飲みしてて笑った。

IMG_3468

 

朝ごはん。
昔の将軍とかは毎日こんな感じの朝食を食べていたのでしょうか。 ぼくみたいな庶民の人間にはこんな豪華なのは1年に1回ぐらいで十分です。たまに食べるからいいよねこういうのは!

 

というわけで一泊二日の還暦祝い旅行@有馬温泉 欽山でした。
家族で旅行とか10年以上ぶりだったので間が持つか心配だったのですが、旅館の人にトランプ借りて爆笑しながら3時間以上大富豪したりしてました。もはやノリが修学旅行です。

ちなみに今回は宿泊費とかレンタカーとかお酒とか全部合わせて15万円ぐらい。兄妹3人で割ったらひとりあたり5万円ぐらい。今まで育ててくれたことを思えば安いものです。
やられたらやり返す。恩返しだ!!!

 

有馬温泉 欽山

場所: 〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1302−4
TEL:078-904-0701
公式サイト:有馬温泉 欽山
備考:関西在住の方で還暦祝いに迷ってるなら欽山の還暦祝いプランにしておけば間違いないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です