飲み会 feat.狐火さん&まがきさん @旬菜酒場天狗 池袋店

飲みましょう! というまがきさんからの唐突なお誘いを受けて池袋へ。この日の天気は雪のち雨。局地的に大量のアルコールが伴うでしょう。

19時に待ち合わせしたのですが18時50分には全員集合していました。時間通りにキチッと会えるのはやっぱり嬉しいですね。(ぼくとの待ち合わせに遅刻したら1分につき1リットルお酒を飲まされる一方的で理不尽なルールがあります)

IMG 3543
ふらふら歩いて適当に決めたお店。ここマジで大当たりでした。チェーン店だと思ってあなどっちゃいけない。

まず頼んだものが出てくるのが光速。料理とかマジですぐ出てきて、「これ、ぼくらの注文を前もって予言している人がバックにいますね」って勘ぐったぐらい。生ビールに至っては注文した10秒後ぐらいに届きましたからね。グラスもキンキンに凍ってるし、どんなオペレーションしたらこんなサービスができるのかと思いました。

あと食べ物。全部美味しかったです。美味しすぎてがっつきまくって写真ぜんぜん撮ってない。サイコロステーキうますぎて2回頼んだ。イカの一夜干しもうまかった。

IMG 3545
厚揚げ越しの狐火さん。

飲み始めて4時間ぐらい経ったころ、ジンジャーハイボールを注文してトイレに立ったまがきさんにアルコール増量キャンペーンと称してこっそり頼んだストレートのウイスキーを注いで濃いめに仕立ててあげました。席に戻ったまがきさんは一口飲んだ瞬間に

「え…何これ…。めっちゃ恋…」

って言ってたのでアルコールに恋するぐらい喜んでもらえたみたい。よかった。

その後ぼくと狐火さんはアルコール濃度50%のむぎ焼酎(なんでそんなものがこの世に存在しているのかわからない)をお湯割りで頼んで勝手に自爆。あんな濃い焼酎初めて飲んだ。追加でお湯もらってさらに薄めても濃かった。

そういえば狐火さんと二人で不知火舞の鉄扇買ってそれに「バーンナックル」って書いてまがきさんにプレゼントする、みたいな話してたんですけど今思い返しても支離滅裂すぎて意味わからない。マジでどういう意味の会話だったんだ。

おまけ:この日一番会話が成立しなかったやりとり。

まが「2月12日にイベントやるんで来てくださいよ!」
ぼく「あ、その日予定があるんで行けないですね」
まが「何の予定ですか?」
ぼく「映画の試写会が当たったのでそれ観に行きます」
まが「え? それ終わってから全然イベント来れますよね!」
ぼく「そうですね。けど行かないですけどね。お酒が怖いので」
まが「お願いします来てください! LINEでみんなに観音さん来るって送りますね!」
ぼく「ぜったい行かないです」
まが「送りました! LINEのグループに観音さん来るって送りました!」
ぼく「話を聞け!!!!!!!!!!!!!!!!!」

おまけその2:狐火さんのぼくに対する理解がおかしい。

 

おまけその3:おすすめ商品

二日酔いにはハイチオールCが効きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です