まな板とフライパンの蓋を新しいやつにアップデート 料理が今まで以上に捗るぞ!

調理器具を新調しました。まな板と落し蓋。ものを増やしたくないので買い足しではなくて買い替え。

桐のまな板買った

IMG 4145
ホームセンターのカインズで売ってた桐のまな板。しっかりした作りで、どことなく高級感が漂っています。

IMG 4146
野菜用の面と

IMG 4148
肉・魚用の面に焼印が押されているので楽に使い分けができます。

今回まな板を買い替えた理由は厚さ。前まで使ってた薄いまな板がシンクの凹みの部分の高さに合わなくて、切ってたら包丁が手前にガンガン当たってたので使い勝手が悪かったのです。

IMG 4147
説明しにくいけどこの凹みっていうか段になっているところのことです。

段の高さより分厚いまな板にしてからめちゃくちゃ切りやすくなってよかったです。もっと早く買えばよかった。

ちなみに桐のまな板、カインズに2000円のやつと400円のやつがありましたが並べて比較してみても全く違いがわからなかったので400円のやつを買いました。400円でこのクオリティ。良い買い物をしました。カインズすごい。

ニトリでフライパンの蓋買った

IMG 4404
オムレツを作るときに蓋したり、オムレツをひっくり返すときに受け皿にしたり、オムレツをひっくり返したあとに蓋したりするのに便利なニトリの落とし蓋を買いました。もちろんオムレツ以外にも使えます。煮物とか、蓋しなかったら味がどんどん濃くなってしまうので、蓋はなくても料理はできるけど確実にあった方がいいアイテム

どうでもいいけどこういう蓋って、調理中にポンと一時的に脇に置いておくと面積が広いので邪魔になります。あと内側をテーブルの上に接するように置くのは衛生面的な意味でやりたくない。

そんな思いから、今まで落とし蓋を一時的に脇に置いておくときは

  • 使用中のアツアツの状態で
  • 水蒸気を落とさないように
  • 手首を返してキープし
  • 空いた手でテーブルの上を片付けて
  • なんとか蓋一枚分のスペースを作り
  • 蓋に手が当たって火傷しないように細心の注意を払って

そっと置いていたのでした。

IMG 4405
しかしニトリのこの蓋、なんと自立します。前述した落とし蓋にまつわる全ての問題が解決しました。すごく嬉しい。

あと透明で中の様子が見れるのがいいですね。こいつのおかげでよっぽどなことがない限り焦がさないと思う。

ちなみにお値段は740円(税別)でした。安すぎる。お値段異常。

まとめ

というわけで最近買った調理グッズでした。

触れ合う時間が長いことに使う器具を最適化するのはとてもよいです。気分よく料理できると楽しいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です