ミャンマーのビザの取得方法(オンライン)

ミャンマーに入国するにはビザが必要です。オンラインで簡単に申請できたのでやり方をまとめておきます。

ビザ代は50ドルでクレジットカード払い、申請は10分ちょいでできます。申請が承認されるまでは最長で3営業日かかりますので、入国に間に合うよう、出発までに早めに済ませておきましょう。

ミャンマーのビザ申請から取得の流れ

スクリーンショット 2015 05 01 17 28 29
ステップ1:ビザ申請フォームをウェブ上で入力
ステップ2:入力した情報に間違いがないことを確認して支払う
ステップ3:3日以内にApproval Letter(あなたにビザ出しますよーっていうお知らせ)が届く
ステップ4:Approval Letterを印刷してミャンマー入国時のイミグレでパスポートと一緒に見せる

という流れです。以下、順番に解説します。とても簡単。

ステップ1:ビザ申請フォームをウェブ上で入力

以下のサイトへ飛んで申請フォームを埋めます。

スクリーンショット 2015 05 01 17 29 50
埋めるとこんな感じ。上から順に

  • Nationality:国籍(日本人ならJapan)
  • Visa Type:ビザの種別(TOURIST VISA-観光ビザ)
  • Port of Entry:入国時の空港
  • Security Verification:下に書いてる文字をそのまま入力

です。全部埋めたら”Continue”(続ける)をクリック。

スクリーンショット 2015 05 07 9 55 38
するとこんな画面が出てきます。意訳すると

  • a.ミャンマーで働いちゃだめだよ
  • b.ミャンマーの法律を守ってね
  • c.ミャンマーの法律破ったらミャンマーの法律で裁くよ
  • d.立ち入り禁止区域に許可なしで入っちゃだめだよ
  • e.Approval LetterとVisaは別モンだから気をつけてね
  • f.Approval Letterは発行された日から90日間有効だよ
  • g.ビザ代は返金に応じないよ
  • h.万が一ビザが下りなくても理由は説明しないよ
  • i.土日祝日を除いた3営業日以内に承認手続きをするよ

って意味です。理解できたら”I Agree”(同意する)をクリック。

名称未設定

この画面にいきます。このページでは文字を入力するときに自動的に大文字になります。

上から順に埋めていきましょう。パスポートを見ながら入力していけば簡単。

Personal Information:個人情報

Full Name:フルネーム(パスポート通りに記入、大阪太郎ならTaro Osaka)
Gender:性別(男性ならMaleを、女性ならFemaleを選択)
Date of Birth:生年月日
Country of Birth:生まれた国(日本で生まれたならJapanを選択)
Occupation:職業(会社員ならOFFICE WORKER、会社社長ならPRESIDENT、教師ならTEACHER、学生ならSTUDENT、仕事やめて長期旅行している人ならTRAVELLERとか書いておけばいいと思います)
Permanent Address:住所(東京都千代田区千代田1-1-205号室なら1-1-205, Chiyoda, Chiyoda-ku, TokyoでOK)
Postal Code:郵便番号(100-8111とか普通に入力すればOK)
Accommodation Type:宿泊施設(自分が泊まる宿に応じてHOTELやGUEST HOUSEなどを選べばOK)
Name and Address of Selected Accommodation in Myanmar:泊まるホテルの名前と住所。複数のホテルに泊まる場合は1泊目だけ書いておけばOKだと思います。
Email Address:メールアドレス
Retype Email Address:メールアドレスもう一回入力
Contact Phone:電話番号

Passport Information:パスポート情報

Passport No.:パスポート番号
Country of Issue:パスポートを発行した国
Date of Issue:パスポートの発行年月日
Date of Expiry:パスポートの有効期間満了日

Are you travelling with Package Tour? If (yes) please fill:もしツアー旅行なら旅行会社の名前と連絡先を記載してください。個人旅行なら空欄でOK。

Children Information:7歳以下の子供と一緒に旅行している場合はその子の名前、生年月日、性別を記載してください。

全て記載できたら、“Continue”をクリックする前に写真のアップロードが必要です。

写真をアップロード

同じページの右上に写真をアップロードする箇所があります。
スクリーンショット 2015 05 01 17 41 24
“Browse”をクリックして自分の写真をアップロードしましょう。僕はiPhoneのカメラで適当に撮った自分の顔写真のファイルをそのままアップロードしました。承認されました。

写真をアップロードしたら画面一番下に戻って”Continue”(続ける)をクリック。

Verify Your Information:入力した内容を再確認

スクリーンショット 2015 05 01 17 47 10
先ほど入力した情報に誤りがないか確認します。名前とかパスポート番号とか間違ってたらマジで入国できなくなったりするので要注意。じっくり確認しましょう。

スクリーンショット 2015 05 01 17 47 25
意訳:あなたのパスポート通りの情報が入力されているかしっかりチェックしてね。到着時、イミグレでは入力された情報とパスポートの情報を確認するよ。もし情報が間違ってたり不一致してる場合、ミャンマーの入国拒否されるよ

間違ってなかったら”Confirm”(確認)をクリック。

ビザ代の支払い

次はこんな画面が表示されます。

スクリーンショット 2015 05 01 17 46 23

観光ビザ、シングルエントリー(一回のみ入国できるビザ)、ビザ代50USドル、滞在可能期間28日です。VisaカードかMasterカードで支払うなら左を、American Expressカードで支払うなら右をクリック。

スクリーンショット 2015 05 01 17 47 43
僕はVisaカードでの支払いだったのでこんな画面が表示されました。

Name on Card:カードに書いてる名前
Card Number:カード番号
CVV:カードの裏面に書いてる番号
Expiry Date:有効期限
を入力して、その下のチェックマークにチェックを入れ、SUBMIT(送信)をクリック。

支払いが完了したらこんな画面が出てきます。

スクリーンショット 2015 05 01 17 45 46

支払い成功したよーっていう画面ですね。これと同時に、入力したメールアドレス宛てにも同じような内容のメールが届いているはず。1時間待ってもメールが届いてなかったらこの画面に記載されているYour Application No.とパスポート番号を添えて問い合わせてねって書いてます。

ミャンマーのビザが承認された!

僕は5月1日(金)に申請して、5月4日(月)に承認された旨のメールが届きました。

メール内容は以下の通り。

Dear Sir/Madam,

We would like to inform you that your visa application has been approved and approval letter has been issued. Please print out this document and present at the Myanmar Immigration upon arrival. This printed document is required for you to enter Myanmar and is valid up to 90 days from the date of issue.

Thank you,
Myanmar Ministry of Immigration and Population

意訳すると、

あなたのビザの申請は承認され、Approval Letterが発行されました。このApproval Letterを印刷して、ミャンマー到着の際にイミグレーションに提出してください。発行日より90日以内にミャンマーに入ってね。よろしくどうぞ。

的なことが書かれています。

Approval Letterはpdfで添付されているので、そっちを印刷して持って行きましょう。このメール本文を印刷しても何の効力もないので要注意です。

まとめ

以上、ミャンマーのビザの申請方法でした。お疲れ様でした。

※2015年5月現在はこの流れで無事申請→承認されましたが、申請方法や所要日数に変更があったりするかもしれないので、念のため公式サイトの情報を確認するようにしてください。もしビザが承認されなくても僕は一切の責任を負いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です