オンライン英会話のレアジョブでSkypeレッスン受けてみた。なんと2回まで体験レッスンが無料

来週からチェンマイとミャンマーに旅行に行くのですが、そういえば海外旅行は1年ぶり。「僕の元々クソみたいな英語力が錆び付いてさらに低下しているのでは…」と心配になったので英語のブラッシュアップを兼ねてオンライン英会話に申し込んでみました。

色々探してみたけど比較するのがめんどくさくなってオンライン英会話の最大手だからとりあえずここにしとくかって感じでレアジョブに決定。体験レッスンが無料だったのですが大当たりでした。普通に楽しかった。体験レッスンだけやろうと思ってたけど月額プランに申し込むかもしれない。

レアジョブ レッスンの流れ

登録とかレッスンの予約とかは説明しなくてもわかると思うので省略します。見やすいサイトデザインなので登録→レッスンの予約まではスムーズにできるはず。

スクリーンショット 2015 05 12 12 06 17

今回選んだのはAnnalea先生。顔で選びました。10時の時点で11時からレッスンできる先生で絞って、自己紹介を読んでみたら良い先生の予感がしたので決めました。予感は的中。とても良い先生でした。

レッスンの予約ができたら時間ぴったりに先生からSkypeで電話がかかってきます。Skypeを起動して待ちましょう。

最初は簡単に自己紹介

はじめに簡単に自己紹介。自分の名前と何の仕事してるかぐらい言えばいいんじゃないでしょうか。

初めてのレッスンなのでレベル診断

レベル診断と言っても先生の質問に答えるだけです。

「日本で観光するならどこがおすすめ? 理由は?」
「好きな食べ物は何? なんで好きなの?」
「あなたの仕事は何? 具体的にどんなことしてるの?」
「もし携帯が壊れてカスタマーサポートに電話するとき、英語でどう言う?」

みたいな質問に答えます。10個近くの質問に答えると現在のレベルを教えてくれます。僕はIntermediate 8と言われました。中の上ぐらい?

「日常会話に限らず幅広い話題について議論したり会議をリードしたりできるけど、レッスンを重ねて使う言葉を磨けば、もっと流暢に話せるようになれるよ」
というレベルらしいです。がんばります。

今日のトピックを選ぶ

レベル診断が終わった時点でレッスン時間が15分ぐらい残ってました。先生から提示されるトピックの中から好きな物を選びます。今回は「Travel」を選択。

「旅行で使える英会話!」みたいなレッスンじゃなくて「今までに旅行した国で一番良かったのはどこ?」とか「いつか行ってみたい国はある?」などの質問を通して会話を広げていくスタイルでした。僕がより多く話せるように質問したり、会話を促してくれます。8:2ぐらいで僕の方が多く話してました。英会話力を高めるには結局たくさん話すのが一番手っ取り早いのでとてもいいやり方だと思います。

「ボリビアのウユニ塩湖とラオスのバンビエンっていう国は最高だよ」って言ったらその場でGoogleで調べて「ブックマークした。絶対いつか行く」って言ってたり、「フィリピンにもバンビエンみたいな場所ある?」って聞いたら色々教えてくれたり。普通に会話を楽しみながら英会話を上達させることができます。

レッスン終了

そうこうしているうちに会話は終了。25分ってちょうどいい時間だなーと思いました。長すぎず短すぎず、1日1回のレッスンならこのぐらいがベストのレッスン時間だと思う。

ちなみにガンガン営業かけて入会させるような感じは全くなかったです。終了間際に「来月まで割引サービスやってるからよかったらこのページチェックしてみてー」っていう案内があったぐらい。ゆるい。

レッスン終了後

レッスン終了後48時間以内に担当の講師の方からレッスンレポートが送られてきます。レアジョブのマイページ内で確認可能。僕に送られてきたレポートはこんな感じ。

Hello! I had fun talking with you! You can already express yourself with good sentences and you were very participative in our discussion. You also have good listening skills. Just have some conversation lessons to enhance your fluency and to be more consistent in making grammatically correct sentences. See you soon! Enjoy!

このほか、レッスン中にパッと出てこなかった単語やフレーズなども書いてくれてます。今回の会話ではwesternmost partって言葉が出てこなかったのでそれが記載されてました。最西端ってそういう言い方するんですね。

レアジョブやろうかどうか迷ってる人が気になりそうなこと

Skypeの通話品質は?

全然問題なかったです。ラグもなければ音質にも問題なし。普通にビデオ通話で会話できます。

フィリピン人の先生って訛った英語話すのでは?

今回の先生はほとんどネイティブと遜色なかったです。超綺麗な発音。ちなみにフィリピン、第二公用語が英語だから皆英語話せるらしい。

中にはタガログ訛りの先生もいるのかもしれませんが、もし嫌なら次から指名しなければOKですね。

でも訛りに関してはあまり気にしない方がいいと思います。世界で一番話されてるのは英語じゃなくて訛った英語という言葉もありますし、訛りを気にするよりも話す機会を増やす方が上達は速いはず。

ほとんど英語できないけど大丈夫?

中には日本語ができる先生もいるのでそういう先生を選んでみるといいかもしれません。先生の検索時にフィルターをかけて日本語ができる先生だけを抽出することもできます。

会話中に分からない単語が出てきたらどうするの?

先生によると思いますが”How do you spell it?”とか聞けばSkypeのチャットで単語を打ってくれると思います。その場で検索したりレッスン後に復習できて便利。Macbookだとトラックパッドを三本指でポンとやればその場で辞書が引けてもっと便利。

お高いのでは?

毎日マンツーマンで25分喋って1ヶ月5,800円。1レッスンあたり約200円です。めちゃくちゃ安い。コストパフォーマンス高すぎ。一日あたりのレッスン回数を増やしたい場合は以下のプランがありました。

毎日25分:月額5,800円
毎日50分:月額9,700円
毎日100分:月額16,000円

入会金・登録料は一切不要らしいので、一ヶ月だけガーッとレッスン受けて、気が向いたらまた再開する、みたいな使い方もできていいですね。

留学や旅行やワーホリ前にある程度喋れるようになっておきたい、とりあえず日常会話が話せるようになりたい、なんて人には特におすすめ。

登録すれば無料体験レッスンが2回までついてきますし、まずは一度試してみればいいんじゃないでしょうか。

その他思ったこと

家庭教師をお願いできるのでは

フィリピン大学(フィリピンで最高ランクの大学)で医学や数学なんかを勉強している人が普通に英会話の講師として登録されているので、英語で医学や数学を教えてもらったり、難しいことをディスカッションしたり、みたいなこともできるなあと思いました。

スペイン語も教えてくれるのでは

フィリピンにはスペイン語を話せる人が多いのでスペイン語勉強したいから英語じゃなくてスペイン語教えてくれって言ったら教えてくれるのかな? とか思いました。

まとめ

というわけでオンライン英会話のレアジョブ体験談でした。体験レッスンがあと1回残ってるので次は他の先生のレッスンを受けてみようと思います。

オンラインレッスンのレアジョブ英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です