【2015年版】スーツケースひとつで暮らす自称ミニマリストな僕の1ヶ月の旅の持ち物リストまとめ

荷物を全部晒してみます。

今回の旅行は30泊31日。というわけで一ヶ月分の荷物ですが、1年でも10年でもこれだけで生活できます。

持ち物を全部広げてみよう

IMG 5174
ベッドの上に全部広げてみました。それではひとつずつ見ていきましょう。

必需品

パスポート

IMG 5200
海外に出るなら絶対必要。忘れたら出国できないので注意。

パスポートの顔写真のページをiPhoneで写真撮っておくといいです。入国カード書くときにサッと情報見れたり、万が一パスポートを紛失したときでも元の情報のデータがあれば何かと役立ちます。

ちなみに僕はその写真のデータをDropboxにもいれています。もしパスポートもiPhoneも盗難にあったりした場合はネットカフェに行って印刷して領事館へ行けば紛失手続きもスムーズ。

航空券

スカイスキャナーが格安航空券をまとめて検索できるので一番便利です。いつも使ってますが安いの見つけやすい。そしてとても使いやすい。

航空券、最近は印刷しなくてもチェックインできるので荷物減って嬉しい。チェックインのときにパスポートだけ渡せばOK。僕は念のために航空券のpdfをiPhoneに入れています。

お金(現金&各種カード類)

IMG 5209
普段使う財布。abrAsusの薄い財布を使っています。超お気に入り。

ただ国によっては紙幣が多くなる場合があり、その場合は収まりきらないので財布は持たずに現金を直接ポケットに入れています。

IMG 5207
各国の通貨をまとめて入れておく用の財布。高野山行った時に1000円で売ってたのでノリで買った般若心経が財布全体に書かれている禍々しいデザイン。これ盗んだら絶対バチ当たる。現地通貨とか両替する予定のない日本円とか過去の旅行で余ったお金が入ってます。

あと以下のカードもこの財布で待機しています。必要なときだけ取り出して使う。帰国するときにabrAsusの薄い財布の方へ戻す。

  • 楽天カード(Master)
  • 三井住友銀行のカード(Visa)
  • シティバンクの銀行のカード
  • 免許証
  • SUICA

ここまでが必需品。極端な話、着の身着のままでパスポート、航空券、お金の3つさえあればなんとかなります。大体のものは現地調達できるので。

仕事道具

Macbook Pro 15インチ

IMG 5176
これがなかったら仕事になりません。

曲作ったりブログ書いたり調べ物したりホテルの予約とったり音楽聴いたり。

Macbook Proにしてからオーディオインターフェース持ち歩かなくてもよくなったのでめちゃくちゃ助かってます。ありがとうCore Audio。

IMG 5175
念のためマットハードのシェルケースを装着しています。ある程度の衝撃に耐えてくれるので旅行のときも安心。

旅行の時はMacの充電器を忘れないように要注意。

外付けHDD

IMG 5180
外付けのハードディスク。My Passport for Macってやつを使っています。

写真、音楽、音の素材、仕事のデータなどなど全部入ってます。Macのバックアップのtime machineもこのHDD。容量2TBがほぼパンパン。これ壊れたり盗まれたりしたら死ぬ。Macbook Pro盗まれるより辛い。

ノイズキャンセリングヘッドフォン

IMG 5196
ヘッドフォンはBOSEのQuiet Comfort 15。旅行中に曲作りするときは基本これだけで制作します。

ノイズキャンセリングヘッドフォンだと周りのノイズを全て遮断してくれるので作業に没頭することができてとてもよいです。

移動中の機内でも役立ちます。飛行機乗ってるときのゴーーっていう轟音って長時間聞いてるとやっぱり耳にストレスがかかると思うのですが、このヘッドフォンつけて過ごしてるだけで全然違います。10時間ぐらいのフライトでも疲れない。

たまにトイレ行くときにヘッドフォン外すと「え? 飛行機の中こんなうるさかったんかよ」ってなる。

あと近くの席で赤ちゃんがギャン泣きしてたり、話し声が大きい人がいても全く気になりません。

ちょっとお高いですけどBOSEはサポートがとてもしっかりしている(ぶっ壊れたらMax1万円ぐらいで新品交換してくれたりする・海外にも店舗や代理店があって持っていけば修理してくれる)し、値段に見合う製品だと思います。マジQOL上がる一品。

IMG 5195
付属のケースに入れて持ち運んでます。

IMG 5197
ケースの中にコードと予備の単四電池を収納。

イヤホン

IMG 5198
Altecっていうメーカーのやつ。遮音性が高く、なかなかいい音出してくれます。ヘッドフォンの予備で一応持ってきてるだけのであんまり出番はありません。

使用頻度で考えると持ってこなくてもいいレベルなのですが、万が一ヘッドフォンが壊れたときにある程度出音やクセが分かってるイヤホン持ってると安心なので一応荷物に入れてます。

シンガポールで数年前に購入したのですが、同じ製品がamazonで見つからなかったので同じメーカーの他の製品貼っときます。

携帯用のMIDIキーボード

IMG 5199
AKAI LPK25を使っています。25鍵なので両手でがっつり弾いたりはできませんが、コードを弾いたりメロディを考えたりする分にはこれで十分。オクターブを変更するボタンが付いていて、低い音域から高い音域まで81鍵分全ての音階を弾けます。軽くて丈夫なので愛用してます。

iPad mini・iPhone

IMG 5178
iPhoneは5sを使用中。

ネット、カメラ、オーディオプレイヤー、携帯ライト、計算機、メモ、時計、アラーム、地図などなど旅行に役立つアイテムが手のひらに収まるっていうのは改めて考えるとめちゃくちゃすごいことですね。

iPadは初代iPad miniを使用中。

これがあるだけでかなり暇が潰せます。数年前に買った初代iPad miniで10時間ぶっ通しで漫画読んでてもバッテリーが持ちます。すごい。出発前に漫画や電子書籍のダウンロード&同期を忘れずに。Kindle最高。

ちなみにiPhone、iPad、Macbook Proがあれば全部充電がなくなることはそうそうないです。なのでモバイルバッテリーは持ってません。iPhoneも機内モードにしてWi-Fiで使うので電池あんまり消耗しない。

追記:今はiPad mini4に買い換えようか検討中。

参考リンク

服とか靴とか

Tシャツ

IMG 5188
Tシャツはドンキホーテで打ってる300円ぐらいのやつ。日本にいるときもそうですが毎日着る服選ぶのめんどくさいので同じ服を何枚か持ってます。

一応多めに5枚(写真の4枚+今着てる1枚)持ってきましたが、毎日シャワー浴びるときに踏みながら洗濯するなどのバックパッカースタイルの場合は2枚 or 3枚でOKだと思います。僕は今回の旅行では洗濯は洗濯屋さんに頼むので多めに持ってきました。1kgでいくらの洗濯屋さんが多いのでまとめて出した方がいいからです。

ちなみにこのTシャツ、素材はポリエステル100%なので

  • 丸めてもシワにならない
  • すぐ乾く
  • 肌触りがよい
  • 一週間ぐらいずっと着ててもなぜか臭くならない

などなど旅行に最適です。安いのでもし汚れたり破れたりしても躊躇なく捨てられるのもポイント。

Amazonで探してみたところ以下の製品がポリエステル100%でそこそこ安く売ってました。

ちなみに普通の旅行の場合は着替えの服は持ってこず、現地でTシャツのお土産を買えば着替えにも自分へのお土産にもなっていいんじゃないでしょうか。

ズボン

IMG 5216
ユニクロで買ったステテコ。確か1000円ぐらい。七部丈でちょうどよいです。

ちなみにこの写真撮るためにわざわざ脱いだ。

クロックス(みたいなやつ)

IMG 5215

これはいいものです。

  • 汚れても安いから躊躇なく捨てられる
  • このままシャワー浴びてもOK
  • これ履いて海とか入ったら体がめっちゃ浮く
  • 突然のスコールでも安心
  • 涼しい
  • サンダルと違ってつま先踏まれてもあんまり痛くない
  • 機内でもスリッパ感覚

などなど、旅行のときはこれ一択です。ホームセンターのカインズで500円ぐらいで購入。

ここまで書いて気づいのですが、上から下まで全身のコーディネートが2000円ぐらい。野口英世が二人分でお釣りが来るファッションです本当にありがとうございました。

ラッシュガード

IMG 5190
長袖のラッシュガードです。

IMG 5191
広げるとこう。

紫外線を90%カットしてくれる優れものです。焼けない体質(日焼けすると真っ赤になって痛くなる)なので基本的に日中は屋内にいるのですが、何かの間違いで長時間外出するときや、一時的な気の迷いで泳ぎたくなったときなんかに着ます。

あと寒いときに着てもかなり暖かい。ロンT的にも使えます。

水着

IMG 5192
泳ぎたくなったときに着ます。基本泳ぎたくならないのでズボンのバックアップです。ユニクロのステテコが洗濯中のときなんかに着ます。

IMG 5193
広げるとこう。

前述のラッシュガードと合わせて頂き物。一度この水着とラッシュガードを着てカオサンを歩いているときに日本人のオッサンに話しかけられて

「BILLABONG着てるけど絶対サーファーじゃないよね?! 肌の色白すぎでしょ!!」

って言われたのですが、それ言われるまでこれがサーファーブランドだとすら知りませんでした。っていうかわざわざそんなことを伝えるために呼び止めなくてもいいと思う。

羽織るものなど

IMG 5217
右が薄手のパーカーで左がパッチ。機内や空港での待ち時間など結構冷えることがあるので絶対持っておいた方がいいです。せっかくの旅行なのに到着前に風邪ひいたらもったいない。特にアジアの空港はアホみたいに冷房効いてるので要注意です。

同じ商品売ってなかったので類似品のリンク貼っときます。

下着&靴下

写真撮りませんでしたが下着4枚、靴下1枚を持ってきています。

類似品のリンク貼っときます。

その他便利グッズなど

コンセントの変換プラグ

IMG 5181
ミャンマーが変換必要と聞いて一応持ってきました。ミャンマーのコンセントはBタイプ or B3タイプ(丸い穴が2つ or 3つ空いてる形)なので日本のAタイプのコンセントを刺す場合は変換が必要です。

IMG 5182
裏面。こいつは全ての形状のコンセントを全てのコンセントに変換できる優れものです。

IMG 5183
全部出してみるとこうなります。

ビタミン剤

IMG 5184
一応持ってきました。気休めに。ちなみにこの空き袋を現地用の財布にするといいです。ポケットサイズで小銭もお札も入る。さらに防水でジップロック付き。そしてどう見ても財布に見えないのでスリなどに狙われない。

タオル

IMG 5186
肌触りがいいので持ってきました。体を洗ったり拭いたり。あと暑いときに頭に巻いたり。セリアで108円。

IMG 5187
パスポートと大きさを比較するとこんな感じ。

カラビナ

IMG 5189
ホテルの鍵をつけて移動中に落とさないようにしたり、バスや飛行機内の座席前のポケットにひっかけてビニール袋をかけて小物を入れたり、何かと役に立ちます。

ゴミ袋とビニール袋

IMG 5194
突然のスコールから電子機器を守ります。大きいゴミ袋サイズでカバンを覆えばとりあえずしのげる。小さいビニール袋はiPhoneとか財布を入れる用。

いずれもすぐ取り出せるところに入れています。

IMG 5201
もしものための風邪薬。気休め程度。

IMG 5202
裏面見たら期限切れてました。

もし体調壊したら海外旅行保険使って早めに病院行くのが一番いいです。薬もよく効くのをもらえるし、保険が効いて全額タダになります。

ボールペン

IMG 5203
入国カードを書く用。イミグレ前にもボールペンはありますが、機内で渡されたときに書いておけばスムーズです。

ちなみにこのボールペンは狐火さんから頂いたButterfly Under Flapsのボールペン。非売品らしい。

USBサムドライブ

IMG 5204
旅先で会った人と写真やらのファイルを交換したりするときに使えます。

ちなみに僕が使ってるのは32GBのやつ。十分すぎる容量です。

リップクリーム

IMG 5205
機内が乾燥するので一応持ってます。

黒綿棒

IMG 5206
30本ぐらい持ってきてます。取れたのが分かりやすいので好きです。黒綿棒。

電子機器のケーブル類

IMG 5211

ケーブルはこの5つ持ってれば大丈夫。

  • iPhone・iPad用のLightningケーブル
  • AKAI LPK25用のUSBケーブル
  • 外付けハードディスクのUSBケーブル
  • iPhoneの充電アダプタ
  • Macbook Proの充電アダプタ

シャンプー

IMG 5212
現地のセブンイレブンで購入しました。60円ぐらい。

歯ブラシ&歯磨き粉

IMG_5213

これも現地のセブンイレブンで購入。150円ぐらいだったはず。

この歯磨き粉、塩の味が半端なくて全然美味しくないです。口に含んだとき

「海」

と思いました。失敗した。近いうちに買い替え予定。

追記:慣れました。

サブバッグ

IMG 5185
気分転換に宿から出てカフェとかで作業するときや、ちょっと遠出するときなどに使えます。

IMG 5218
広げるとこう。ポケットが必要最低限ついていて、ケーブルや外付けハードディスクも入れられる。15インチのMacbookも入るので愛用してます。頂き物。

荷造りをしてみよう

以上、全てのものがスーツケースひとつに収まります。大きいスーツケースじゃなくてフライトケース。通称コロコロ。

荷造りします。

IMG 5221
仕事道具とか服とか全部入れて

IMG 5222
サブバッグも入れて

IMG 5223
ひとつにまとまりました。

IMG 5094
空港で重さを測ってみたらちょうど10キログラムでした。刃物や危険物などは入っていないのでこのまま全部持って搭乗できます。

ちなみに厳しいと言われているエアアジアの手荷物の規定の範囲内です。

お客様お一人あたり、機内持ち込み手荷物ひとつ、およびノートパソコン用バッグまたはハンドバッグひとつを機内にお持込みいただけます。メインのお荷物は大きさ56cm×36cm×23cm以内、かつ7kg以下のものとします。座席頭上の手荷物入れに収納できる手荷物のサイズ、重量には規定が設けられています。規定を超える大きさの手荷物は、気流の関係で機体が揺れた際、頭上の手荷物入れから荷物がすべり落ち、ご搭乗の皆様の怪我につながる恐れがあります。

万が一重さを指摘されたらサブバッグにPC入れて取り出せばOK。スーツケースが7kg、サブバッグが3kgぐらいになるので規定のスーツケース7kg以下ひとつとノートパソコン用バッグひとつの範囲内です。

預け荷物無しなので旅先に到着して、飛行機降りてからベルトコンベアの前で待たなくていいのはかなり快適です。

出発直前までバックパックかスーツケースが迷ったのですが、スーツケースの方が取り回しがよく、移動も楽で、電子機器も壊れにくいのでスーツケースにして正解でした。

その他ここに書いてないけどあったほうがいいものなど

海外旅行保険

90日以内の旅行ならクレジットカード付帯のやつを使うといいです。楽天カードは海外旅行保険がついてます。カード入会の審査も甘い。無職でも作れるぜ!

非常食

機内でお腹が空いたり、万が一飛行機が遅延したりしたときのために。
携帯性、摂取できるカロリー、味などを考慮すると日本から出るときはコンビニでアルフォート買うのがベストだと思います。ザ・補給食。

海外ではプリングルスとかスニッカーズが大体どこでも買えて美味しい。プリングルスはサワークリーム&オニオン派。

メガネ

そういえばかけてました。一心同体なので存在すら忘れてた。

ビザ

国によっては必要。定められた期間の滞在ならビザ不要な国(タイなど)や、不要だけど所定の手続きが必要な国(アメリカのESTAなど)や、到着したときにその場で取得できる国(ネパールなど)や、事前にビザを取得する必要がある国(ミャンマーなど)があるので出発前に必ず調べましょう。

まとめ

生活、仕事、観光などなど、ここに挙げたものだけで快適に過ごせています。寒冷地に行かない限りはこれで一年中過ごせます。旅行に出かける人や荷物少なくしたい人の参考になれば幸いです。

こうやって書いておくと将来旅行に出るとき自分の持ち物チェックリストにもなっていいですね。忘れ物が防げます。旅行の度に見直そう。

あと万が一荷物が盗まれたり、また旅行中に限らず日本で家が火事になったりしてもAmazonでここに挙げたものを全部買い直せばすぐに生活を立て直せる。そのことを知れただけでなんか心がフッと軽くなりました。もし全部買ったとしたら45万円でおつりが来るぐらい。将来勝負どきが来たら50万円貯金残してガンガンいこうぜみたいな作戦も取れます。

バックパッカー時代は「とにかく徹底的に少なくする!」という価値観でしたが、現在は「快適さを損なわないレベルで、できるだけ少なく」という荷物構成。それでもスーツケースひとつに荷物をまとめることができました。生活に本当に必要なものって実は結構少ないですね。

以上、自称ミニマリストな僕の旅行の持ち物まとめでした。

2016年版の持ち物リストはこちら!

小旅行・帰省バージョンの持ち物はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です