2015年上半期に買ってよかったもの7つ・ぶっちゃけ失敗したもの2つ

気がついたら2015年も半分が過ぎ去りました。いい機会なので2015年1月〜2015年6月の間の買い物をまとめます。

関虎徹(包丁)

IMG 3643

この包丁買ってから本当に料理が楽しくなりました。購入してから半年近く経ちますが切れ味は未だに落ちてません。スパスパ切れます。

詳しくは以下の記事に書いてますので、もし新しい包丁探している方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください。

5000円ぐらいするので安い買い物ではないのですが、使用頻度はかなり高い道具だし、こいつのおかげで毎日気分良く料理できてるのでかなりいいお買い物でした。

iPhone 6 Plus US版SIMフリー機

【米国正規品】SIMフリー iPhone 6 Plus アップル Apple 5.5インチ 1080P 光学手ブレ補正 (16GB, ゴールド Gold)

携帯、毎日見る画面だし大きい方が便利かな、と思い立ってついこの間購入。

元々「いやいやさすがにiPhone 6 Plusは大き過ぎるやろ…」と思ってたのですが、よく考えると自分よりはるかに小さい手の女性とか子供とかがiPhone6使ってるのは自分がiPhone6 Plus使うのと同じようなもん! と自分を納得させて購入に踏み切りました。

結果としては大成功。大画面めっちゃいい。カメラ綺麗。ランドスケープモード最高。

ただかなり使う人を選ぶサイズ感です。大多数の人はPlusじゃないiPhone 6買うほうが幸せになれるはず。一応僕はこんな使い方なのでiPhone 6 Plusで満足してますよ、という例を書いておきます。

あまり家から出ない

僕がiPhoneよく使う場所は自宅のデスクとベッドの上。なので基本的に落とす心配がなく、デカくて持ちにくいiPhone 6 Plusでも問題ありません。

逆に満員電車乗りながら片手でつり革持ってもう片方の手でiPhone使う、みたいな人はPlusだとかなりしんどいと思います。

電話のときはスピーカーホンにして話す

自宅にいるときに電話がかかってきたらスピーカーにして両手空けてパソコンいじりながら話すことが多いのでiPhone 6 Plusでも問題ないです。

外回りの営業さんとか、ポケットから出して電話する機会が多い人はPlusだと「めんどくせえなこのサイズ。そのうち落としそうだわ」ってなると思う。

ネット大好き

ベッドの上でだらだらとiPhone使ってネットサーフィンする時間が多いのですが、やっぱり大画面だと一度に表示される情報量が多くて良いです。

iPhone 6 Plusにしてからザクザクザクっとネットできるようになりました。

動画とか漫画とか電子書籍とかも捗ります。大画面いいよ大画面。

文字打つの楽しい

なんかiPhone 5sからiPhone 6 Plusに変えてから文字打つのが楽しくなりました。寝転がりながらブログ書く機会が増えましたし、最終的にはすべての仕事が寝転がりながらできたらいいなあと思います。

その他いいところ

  • 充電がアホみたいにもちます
  • Wi-Fiつないでる時のネットがめっちゃ速くなりました
  • アメリカ版のSIMフリー機なのでマナーモードにしていればカメラ音が鳴らない
  • SIMフリー機はリセール価格が高いので長い目で見たらお得になる(はず)
  • バナー広告の誤タップがなくなった

ぐらいかな。

バンカーリング(の廉価版)

IMG 6319

iPhone 6 Plusと同時に購入しました。背面にペタッと貼り付けて指ひっかけて使うやつです。

落下防止になり、またかなりアクロバティックな動きができるようになるのでiPhone6 Plusの操作性がかなり高まります。逆にこれがなかったら画面の端に指が届かなかったりするのでもはや必須。もしバンカーリングつけてなかったら今まで30回以上落としてると思う。

IMG 6321
こんなやつ。

IMG 6324
つけるとこう。

IMG 6331
さらになんとスタンドにもなります。動画見るのが捗る。

一回使うとバンカーリング無しのiPhone6 Plusは考えられないレベル。iPhone 6 Plus使っててまだつけてない人は騙されたと思って買ってみてください。寝転びながらのネットサーフィンが猛烈に捗るし、指引っ掛けてるから顔面に落ちてくることもなくなりました。

送料込み500円ぐらい。iPhone 6 Plusのポテンシャルを最大限に引き出せるマジでオススメなアイテム。

モニタースピーカー Genelec 8030

IMG 6405
Adam S1Xから乗り換え。仕事道具だし、毎日使うし、投資だと思って思い切って購入。

とてもフラットな出音でザ・モニタースピーカーって感じの良いスピーカーです。形が独特なので最初「これデザイン的にどうなん」って思ってましたが今は最高に気に入っています。ベイマックスみたいで可愛い。

10万円台でモニタースピーカーの購入を検討している方は候補に上げてみてはいかがでしょうか。詳しくは以下の記事に書いてます。

Novation MIDIコントローラー LaunchKey 61

IMG 6406
49鍵のものから61鍵に乗り換えました。やっぱり61鍵あると便利。

かなりソフトな弾き心地なので長く弾いてても疲れなくてよいです。リアルなピアノとは全く違う感触だと思いますが、個人的にはキータッチにはあまりこだわりがないので何でもOK。

再生、停止、録音ボタンが絶妙な位置にあって最高。気が向いたときにパッと録音ボタン押してサクッと録音できます。

あとボタンが16個付いていて、ドラムパッドとして使ったり、Ableton Liveだとクリップの再生・停止に使ったりできます。僕は基本的にドラムパッドのみで使用。Novationのボタンって押し心地よくて好きです。

さらにフェーダーが9個(トラック1〜8とMasterフェーダー)ついており、各トラックの音量を調節できます。僕は全く使わないので個人的にはこの部分は別になくてもいいのですが、縦フェーダー頻繁にいじる人には便利だと思う。

追記:静岡でのライブで使ってみたのですが、フェーダーあったらリアルタイムで楽曲のアレンジができたり、あらかじめAbletonで選曲して仕込んでおけばDJみたいなことができたりと、かなり便利です。

今後のライブのメイン機材になりました。

Ableton Push

IMG 4265
Ableton Liveをそのまま物理的な機材にできるMIDIコントローラー。音楽作るのがめちゃくちゃ楽しくなりました。

特に元MPC使いで現在Ableton使いのトラックメイカーさんなんかは迷わず導入するべきです。

リストレスト

IMG 4628

パソコンいじるときに手首がテーブルの角の部分に当たりまくって痛くて困っていたのが1000円弱で解決。ふわふわしてて気持ちいいです。

以下に詳しく書きました。

おまけ ぶっちゃけ買って失敗したもの

Novation Liveコントローラー LaunchPad S

IIMG 3939

Ableton Pushの方が自分の使い方に合ってたので不要になりました。

スピードスライサー スバヤイサー

IMG 6350
使い方が悪いのが商品の不具合なのか、

  • 引っかかりまくって全然切れない
  • 食材が飛び散りまくる
  • 切ってたら最後に薄く残る仕様で、残った部分を切るのに結局包丁が必要

というわけで返品しました。

よく切れる包丁が一丁あれば十分です。ありがとう関虎徹! さようならスピードスライサー!

まとめ

振り返ると触れる時間が長いものに投資していて、長い目で見たらとてもコストパフォーマンスが高く、良いお買い物ができてるじゃないのと自画自賛。

僕はデスク周り、携帯、音楽関係、台所で生活の80%以上の時間を過ごしているので、ここにお金を投入するとそのままダイレクトに生活の質が上がって面白いです。

この半年でかなりQOL上がりました。毎日楽しい。いい音聴けて、気分良く仕事できて、楽しく料理できてめちゃくちゃ幸せです。2015年後半ももっと楽しくなったらいいなあと思います。

追記:2015年の下半期も買ってよかったものをまとめました!

2014年版の買ってよかったものリストはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です