ユーグレナ(ミドリムシ)のジュースを飲んだ感想(まずい)

スーパーをうろついていたら「飲むユーグレナ」という一際異彩を放つ商品があり、ノリと勢いと一時の気の迷いで購入しました。

「飲むユーグレナ」を買ってみた

IMG 7072

買いました。

IMG 7073IMG 7074
説明書き&栄養成分はこんな感じ。

飲むユーグレナを飲んでみよう

飲むユーグレナの匂い

蓋を開けて匂いを嗅いでみます。ミックスジュースのようなフルーティーな香り。普通にいい感じです。これは意外とイケるのでは。

飲むユーグレナの色

中を覗き込んでみました。なんというか汚い緑色で、池に生えている藻をそのままミキサーにかけたような色です。この時点で購入したことをかなり後悔しました。今までの経験をどれだけ遡ってみても、この色で美味しかったモノを僕は知りません。

飲むユーグレナの味

勇気を出してストローをぶっ刺して飲んでみます。

味を一言で言うと「まずい野菜ジュース」という感じです。やっぱりな、と思いました。それに加えて口当たりは粉っぽく、一口飲むたびに「ううう…」ってなります。

ミックスされている野菜や果物が悪いのか、単純にユーグレナ自体がまずいのか、おそらく後者だと思いますが、まずいユーグレナを頑張ってなんとか美味しくしようとして色々な果物や野菜を入れた結果あんまり美味しくならなかった、みたいな経緯を経てこの商品が出来上がったのかな、と思いました。

僕の基準では「全部飲まずに捨てるほどまずい」と「まずいけどギリギリ捨てるほどではない」のちょうど中間ぐらいに位置しましたが、頑張って全部飲みました。その後自販機で購入した十六茶を飲んだら死ぬほど美味しく感じました。普通の飲み物、おいしい。

「世界がなんかとんでもないことになって地球上に食料はユーグレナしかない」みたいな状態になれば自分はこれを食べ続けるだろうか、と思考を巡らせてみましたが、それはもはや終身刑と同じではないのかと思ったところで考えることを止めました。

そんな飲み物です。是非飲んでください。

以下、ユーグレナについて調べたことをまとめてみたので興味ある人はどうぞ。

ユーグレナ(ミドリムシ)とは

中学校の理科の時間にならったアイツです。和名ではミドリムシなので一瞬昆虫を想像しますが、藻の仲間で植物です。

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果、効能、可能性

栄養が半端ないです。必須アミノ酸、ミネラルなど59種の栄養素を含んでおり、食糧難の国の新たな食料として研究が進められています。

ユーグレナ(ミドリムシ)の可能性がすごい

  • 植物なので育てまくれば二酸化炭素を削減して温暖化を解消できるかもしれなくてすごい
  • 石油に代わるバイオ燃料としての研究も進められていてすごい
  • 人間だけじゃなく家畜や養殖魚への飼料としても利用可能ですごい

と、いろいろすごいです。

けどまずいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です