国内外で今まで食べたゲテモノ料理とか珍味のまとめ

今まで食べた変な食べ物をまとめてみます。一応画像の挿入はやめておきました。文字だけなので読みたい人だけどうぞ。

ワニ

ラオスで食べました。食感も味も鶏胸肉とほぼ同じ。「ワニです」って言われなきゃわからないレベル。

カエル

台湾・シンガポールで食べました。鳥モモ肉の関節らへんのような食感です。味も鳥モモ肉に近い。普通に美味しい。ただ骨が多くてちょっと食べにくいです。

タイで食べました。コオロギとかイモムシとかです。

素揚げしたあとに甘辛く味付けされており、サクサクして美味しかったです。ザ・ビールのおつまみ。エビフライの尻尾にちょっとエビの肉が残ってる、みたいな感じでした。デカいバッタなどは足をちぎって食べます。

タガメだけは裏側のフォルムが最悪で、どうしてもゴキブリを想像してしまい食べられませんでした。

アルパカ

ペルーで食べました。ラムに近い味。ちゃんとした感じのレストランでステーキにしてもらいました。美味しかったです。

ラクダ

インドで食べました。とりあえず焼いてみましたがとにかく硬かったです。味の記憶があまりないので多分淡白で癖のない味だったんだと思う。

ラクダの肉はさすがのインドでも普通のスーパーでは取り扱っていなくて、わざわざイスラム街まで行って買いました。

イスラム街のストリートは肉の腐ったような臭いが漂い、空を見上げると鷹やカラスが旋回しており、ハラールフードの横にカゴにぎっしり詰め込まれた小汚い犬や猫がペットとして売られたりしていて、KONOYO NO OWARIみたいな光景でした。

マンボウ

上野で。刺身で食べました。脂が乗ってて美味しい。けど3切れぐらいで飽きます。

羊の脳みそ

インドで食べました。「羊の脳みそカレー」で有名なお店があって、そこで食べました。食感、味ともに白子です。かなり美味しかった。おそらく脳みそ類は大体あんな感じで美味しいと思う。

ミドリムシ

日本で飲みました。ジュースになったやつがスーパーやコンビニで売られています。まずいです。

サソリ

アメリカで食べました。ラスベガスへ行く道中、砂漠のド真ん中にあった商店でキャンディの中にサソリを入れた至極意味不明なものが売られていたので買ってみました。琥珀の中の虫みたいなイメージです。

味は完全にキャンディで、舐め続けてサソリにたどり着いたらサソリを食べられますが、サソリの硬いキチン質が口の中でバラバラになりながらキャンディの甘ったるさが口の中に広がるという、素材と素材の大喧嘩を味わえます。

チュッパチャップスを口に含みながらサワガニを食べると同じような体験ができると思います。

水牛

カナダのイエローナイフで食べました。めっちゃくちゃ美味しくて笑いました。食材どうこうよりも入ったレストランが最高だったんだと思います。

北極イワナ

同じくイエローナイフで食べました。ゲテモノっていうかレア食材って感じ。お寿司で頂きましたが、味も見た目も完全にサーモンです。

ドリアン

シンガポールで食べました。当時のルームメイトからおすそ分け。腐臭が半端なかったので断ったのですが「美味しいから試してみるべき!」って言われて一口食べて速攻トイレに駆け込みました。味は例えるなら生ゴミです。

コカの葉

ボリビアで。そのまま噛んだり、コカ茶(と言ってもお湯に葉のまま浸すだけ)にして飲んだりします。ちょっとした覚醒効果や鎮静効果があり、高山病予防にもなります。

抽出すればコカインになりますが、葉のままだとコカイン濃度が薄いため依存性や精神作用は非常に弱いとのことです。ただ現地のドライバーの人が一日中ひたすら噛んでたのでタバコぐらいの依存性はあるんじゃないでしょうか。

味はなんというかその辺に生えている草です。

まとめ

以上、今までに食べた変なものでした。

さっき調べてみたら都内にいくつかゲテモノ料理を出すお店があるみたいなので今度行ってみたいなあと思います。

死ぬまでに食べたいもの

キリンの頭部についているジョイスティックみたいな部分。あれ死ぬまでに食べたいです。でっかい軟骨の唐揚げみたいな感じになるのか、周りに付いてる薄い肉と皮だけ食べるのか、そもそも可食部なのかすらわからないのですが、食べたいです。

10年ぐらい前から食べたいと思ってるのですがそういうお店に巡り合えていないのでもし誰かご存知でしたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です