ブログの執筆環境とか使ってるソフトとかフローとか全部晒す

ブログこうやって書いてるよっていうお話です。赤裸々に晒すぜ!

PC:Macbook Pro 15インチ

おなじみMacbook Pro。15インチのデカいやつ。愛用してます。

メモ・下書きはiPhoneデフォルトのメモ帳

人間は忘れる生き物。思いついたことはできるだけその場でメモします。下書きに使うのはiPhoneデフォルトのメモ帳。思いついたことをだーっと書きます。

いろいろ試してみたのですが、最近は音声入力に落ち着きました。その場でサッとメモれるし、これが一番速いし、認識ミスもほぼゼロ。

ベッドに寝転びながら一人でブツブツ言ってメモることが多いです。電車の中などの周囲の目があるときだけポチポチフリック入力してます。

IMG 7375

iCloudにログインしておけばiPhoneでメモったものが自動的にMacにも同期されて最高。

Marseditで清書

みんな大好きMarsedit。ブログ書くためのMac専用アプリです。

MarsEdit - for WordPress, Tumblr, Blogger, etc.
Developer: デベロッパ:Red Sweater Software
Price: ¥4,800
スクリーンショット 2015 08 21 19 28 01

こんな感じで左側にエディタ、右側にリアルタイムプレビュー画面(もしくは画像一覧フォルダ)を表示して使ってます。

iPhoneで下書きしたのを元に肉付けしていくこともあれば、ゼロから書き始めることもあります。

5000円近くするのがネックですが、それなりの頻度でブログ書いてる人は導入を検討するべきです。

  • リアルタイムプレビューが便利なのでいちいちプレビュー画面を開かなくてよくなった
  • オフラインでも動作するのでネット環境がない場所、回線が細い海外などでもローカルでブログを書いておいて後ほどUP的な作業が可能
  • 画像の挿入がサクッとできて便利
  • ショートカットキーにマークアップを登録できるので見出しのH2タグや箇条書きのliタグもササッと組める

と、ブログを書くプロセスをかなり効率化できます。

おそらく月50時間以上ブログに触れる時間がある人なら「Marsedit入れて良かったなあ」と思えるんじゃないでしょうか。僕は今のところ導入して良かったなあと思っています。

「そうは言っても5000円は大金である」そうですよねわかります。そんな人はまず以下から30日間のお試しで使ってみるといいのでは。

スニペットツールは使わず辞書登録でやりくり

スニペットは使ってません。

スニペットツールというのは定型分作成ツールみたいなもんで、「@ot」って打ったら「お疲れ様です。」みたいに表示されるやつです。MacだとTextExpanderとかが有名ですね。

一度は導入を検討したのですが今のところ辞書登録&Marseditのショートカットキーで事足りてるので、当分は辞書登録のままで行こうと思っています。

辞書登録してる例

おt→お疲れ様です。
yr→よろしくお願いします。
ばしょ→場所:TEL:備考:
っm→mozrecords.jp☆gmail.com

こういうのをちょこちょこ入れてます。

写真はiPhone 6 Plus

追記:RX100 M3というカメラとLightroomという写真管理ソフトを買ってiPhoneではあまり撮らなくなりました。

写真は全てiPhone 6 Plusで撮影。

挿入する前にサイズを800×600に一括で変更してます。明るさとかコントラストとかよくわからんのでサイズ以外の編集は特にしてません。

Automatorで画像サイズを一括するマクロを登録しておくと便利ですよ。

ブラウザはSafari

最終確認したりWordpressの管理画面から記事のステータスを「公開済み」に変更するのはブラウザから。何かと便利なのでデフォルトのSafariしか使ってません。Windows時代はChrome使ってました。

サーバーはwpX、ブログシステムはWordpress

サーバーはwpXレンタルサーバーを使っています。ちょっと高いけどここにしてよかったです。高いお金払った分がんばるぞ!ってやる気が出るし、サーバーめちゃくちゃ安定してるし、何か問題があったときもサポートの対応が迅速丁寧。

あとWordpress専用のレンタルサーバーなので設定とか超簡単。全く迷いませんでした。

トータルでめちゃくちゃ満足してます。



ブログシステムはWordpress。カスタマイズとか簡単で楽しい。

ドメイン

ドメイン(kannnonn.comってやつ)はムームードメインで取りました。お名前ドットコムとかいろいろありますが、ぶっちゃけどこで取ってもあんまり変わらないと思います。

ワークフロー

というわけでワークフローをまとめると

  1. iPhoneのメモ帳で下書き
  2. Marseditで清書
  3. iPhoneで撮った写真を適当に入れる
  4. Marseditで下書き状態で投稿
  5. Safariで最終確認してそのまま公開

って感じです。

まとめ

以上、ブログの執筆環境のお話でした。

そのうちモブログ(iPhoneとかの携帯端末だけでブログ書くこと)をやってみようかなあと思いますが、パソコン触るの楽しいし、当分はこのままでやっていくつもり。です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です