作り置きしたおかずのレシピ(2015年9月分)

三度の飯より三度の飯が好きな僕ですこんにちは!

というわけで今月作ったおかずたちです。

麻婆豆腐アンド茄子

IMG 7628

合わせ調味料

  • 味覇小さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 味噌大さじ1
  • 豆板醤小さじ1
  • 酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • にんにくチューブのやつ3cmぐらい
  • おろししょうがチューブのやつ3cmぐらい
  • 水250cc

調理手順

  • 長ネギみじん切り、茄子と豆腐は食べやすい大きさに切る
  • フライパンにごま油ひいて長ネギとひき肉(何でもOK)炒める
  • ひき肉に火が通ったら茄子と豆腐を投入
  • 合わせ調味料を投入して一煮立ち
  • 水溶き片栗粉でとろみをつけてごま油たらして完成

麻婆豆腐と麻婆茄子の悪魔合体。

豆腐の代わりに厚揚げを使うと水切りの手間が省けてよいです。あと外側の部分の食感が中華っぽさを出してくれます。

鶏胸肉のチリマヨソース和え

IMG 7623
  • 鶏胸肉削ぎ切り、人参細切り、玉ねぎさく切り
  • ごま油ひいて鶏胸肉焼く
  • 6割ぐらい火が通ったら残りの野菜全部入れる
  • 全体に火が通ったらスイートチリソースとマヨネーズを1:1の割合で和えて完成

野菜炒め

IMG 7629
  • 人参細切り、玉ねぎさく切り
  • フライパンにごま油ひいて豚肉炒める。ちょっと塩コショウ
  • ある程度火が通ったら野菜全部入れる
  • だしの素、醤油、酒、塩コショウで適当に味付け
  • 溶き卵入れてぐちゃぐちゃってして完成

おでん

IMG 7732
  • 買ってきたパックのやつに木綿豆腐追加して温めただけ

親子丼

IMG 7851

ここからSONYのRX100 M3で撮ったのでいきなり美味しそうに見えます。

  • 合わせ調味料:だしの素、醤油大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ1/2
  • 鶏モモ肉角切り、玉ねぎスライス
  • 調味料と材料全部入れて沸騰させる
  • 沸騰したら中火で3分
  • 溶き卵4個分でとじて完成

キノコとベーコンのガーリックバター炒め

IMG 7840
  • エリンギ、しめじ、舞茸、ベーコンを食べやすい大きさにカット、
  • フライパンにバター10gとおろしにんにく2cm落として熱する
  • 材料全部入れる
  • 塩コショウ、クレイジーソルト、ドライバジルで味付けして完成

ベーコンがカリカリになった方がいい人は最初にベーコンだけ炒めると良いです。

筑前煮

IMG 7842
  • ごぼう斜め切り、人参乱切り、鳥モモ肉角切り、こんにゃく角切り、玉ねぎくし形切り
  • 合わせ調味料:だしの素、醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、麺つゆ大さじ1、水200cc
  • 材料全部圧力鍋に入れて火にかける
  • 重り上がったら火を止めて粗熱とったら完成

回鍋肉

DSC00185
  • キャベツを食べやすい大きさにカット
  • 豚肉を軽めの塩コショウで炒める。8割ぐらい火通ったら取り出す
  • キャベツ炒める。3分後ぐらいにもやしも投入
  • 豚肉戻し入れる
  • 塩コショウ、甜麺醤、醤油、オイスターソース、砂糖、ナンプラー、豆板醤を各小さじ1.5ぐらい入れる
  • 火通ったら完成

適当に調味料放り込んだら奇跡が起きて美味しくなりました。よかった。

きんぴらごぼう feat.ししとう

DSC00195
  • ごぼう千切りして水にさらす
  • 人参千切り、ししとうのヘタを種出てこないぐらいで切り落とし、ちくわ細切り
  • フライパンにごま油ひいて人参とごぼう炒める
  • 5分ぐらい炒めたらししとうとちくわ投入して塩コショウ
  • 酒、みりん、しょうゆ、麺つゆ各大さじ1と一味少々で味付けして完成

ピリ辛で美味しい。

砂肝のオーブントースター焼き

DSC00201
  • 砂肝をスライスしてアルミホイルに並べる
  • オーブントースターで15分焼いて岩塩かけて完成

簡単でビールが進むやつです。

アボカド納豆

DSC00212
  • パックの納豆を皿に開ける
  • アボカドをさいの目切りにして乗せる
  • ごま油と塩かけて完成

なんか味が決まらなかったので要改善。ワサビ足したりポン酢足したりしてもイマイチでした。研究が必要です。

ぶり大根

DSC00216
  • ブリに塩して5分放置
  • その間に大根を半月切り
  • 材料全部圧力鍋に放り込んで酒1/2カップ、みりん1/2カップ、醤油大さじ4、砂糖大さじ2、生姜パウダー小さじ1を投入
  • 重り上がるまで加熱。その後自然に重り下がるまで放置
  • 好きな味の濃さになるまで煮詰めて完成

今回は濃いめの味にするために3分ぐらい煮詰めました。ご飯に合う。

もつ鍋

DSC00316

スープ

  • 水800cc
  • だしの素1袋(6g)
  • 味覇大さじ1
  • 醤油大さじ5
  • みりん大さじ2
  • 酒大さじ1
  • 砂糖大さじ1/2
  • にんにくチューブ5cm
  • しょうがチューブ5cm
  • 鷹の爪1本輪切り

もつ鍋の作り方

  • スープを沸かす
  • 牛もつ投入
  • キャベツ投入
  • ニラ投入
  • しばらく煮て完成

市販のスープと同じぐらい美味しくできました。材料はこのほかに餃子、もやし、薄揚げ、豆腐なんかを入れるといいです。お好みの麺類で〆れば完璧。

鯛めし

DSC00327

鯛めしの調味料(4合分)

  • お米4合と同じ量よりちょっと少なめの水
  • 醤油大さじ4
  • 酒大さじ4
  • みりん大さじ1/2
  • 塩小さじ1

鯛めしの作り方

  • 鯛の切り身をオーブントースターで焼く。15分ぐらい
  • お米研いで30分吸水
  • 水捨てて調味料全部入れて混ぜる
  • 真ん中に昆布置いてその上に鯛乗せる
  • 最強火にして沸騰したら弱火にして10分
  • 10分経ったら5秒ぐらいバッと最強火にして火止めて10分蒸らして完成

改心の出来。ちょっと薄味なレシピなので適宜醤油足すなり塩足すなりしてください。

炊き込み系のご飯は美味しい。

豚肉の塩だれ炒め

DSC00939

市販の豚バラ肉の塩だれ漬けと切ったキャベツを炒めただけです。

鶏肉の中華炒め

DSC00942
  • 鶏むね肉そぎ切り、ピーマンと人参細切り
  • ごま油引いて人参→鶏肉→ピーマンの順で炒めつつ塩コショウ
  • 醤油大さじ1、オイスターソース大さじ1、砂糖小さじ1、味覇小さじ1、豆板醤少々を投入して火が通ったら完成

煮浸し

DSC00949
  • なす、ピーマン、ししとう、厚揚げを食べやすい大きさにカット
  • ごま油引いて全部まとめて炒める
  • 水、白だし、醤油、砂糖を適当に入れて茹でる
  • 火を止めて粗熱とれたら完成

ピーマンとししとうは群馬県の姉山の家で買ったものです。美味しかった。

白だしは最近導入した以下のもので、これを使うと全ての料理が2段階ぐらい美味しくなります。普通の白だしの3倍ぐらいの値段なのですがその価値がある一品。

焼肉

DSC00953
  • 豚バラ肉、牛カルビ、ロースなどを焼肉のタレで焼く

焼くだけ簡単レシピ。タレは以下のものを使用。

キャベツともやしのポン酢炒め

DSC00957
  • キャベツを食べやすい大きさにカット
  • 油引いてもやしと一緒に炒める。塩コショウ
  • ポン酢ぶっかけて完成

これ単体だとショボいですが焼肉とセットになることでその真価を発揮します。さっぱりしててお口直しによい。

きのことベーコンのガーリック炒め

DSC00984
  • 好きなきのことベーコンを食べやすい大きさにカット
  • にんにくみじん切りにして弱火でオリーブオイルになじませる
  • 全部まとめて炒める
  • 塩コショウ、クレイジーソルト、ドライバジルで味整えて完成

きのこは炒めると縮んでかなりかさが減るので「ちょっと多いかも」ぐらいの量を作るといいです。

もうかさめのムニエル

DSC00991
  • もうかさめに塩コショウして小麦粉をまぶす
  • 弱火でフライパンにバター溶かす
  • 火が通るまでゆっくり焼く。両面合わせて7〜8分ぐらい
  • 取り分けてレモン汁かけて完成

埼玉に来てからスーパーで見かけて以来ずっと気になっていたサメを初めて使いました。淡白でヘルシーでクセのない味です。クリームソースとかにも合いそう。煮付けも多分いける。

鶏肉と豆苗のナンプラー炒め

DSC00992
  • 鶏胸肉そぎ切りして片栗粉まぶす
  • にんにくみじん切り
  • フライパンにごま油引いて弱火でにんにくなじませる
  • 鶏肉投下。塩コショウ&酒
  • 9割ぐらい火が通ったら豆苗入れる
  • オイスターソース大さじ1、味覇小さじ1、ナンプラー小さじ1.5入れて塩コショウで味整えて完成

タイっぽい味になります。うまい。

角煮

DSC01002

調味料

  • 水1カップ
  • 酒1カップ
  • 醤油大さじ4
  • 砂糖大さじ1
  • みりん大さじ2
  • しょうがチューブ3cmぐらい

角煮の作り方

  • 豚の肩ロースのブロックを一口サイズにカット
  • 大根を半月切り
  • 材料と調味料全部圧力鍋に入れて強火
  • 重り上がったら弱火にして5分で火止める
  • 自動的に重り下がったら蓋取って好みの味になるまで煮詰める
  • 完成間近でメープルシロップ大さじ1入れる

身離れがよくてホロホロのやつができました。満足。うますぎ。米泥棒。

醤油大さじ6で作ったらちょっとしょっぱかったので大さじ4ぐらいがちょうどいいと思います。

まとめ

というわけで今月もいろいろ作りました。

最近、買い出しからの帰り道で献立や調理の順番を徹底的に考えるようにしていて、その結果調理スピードがグンと上がりました。4品/1時間ぐらい。成長。

あとは包丁を定期的に研ぐようにしたところスパスパ切れて最高の気分で料理ができています。切れにくい包丁は使ってて楽しくないし変に力が入って指切ったりして危険。メンテナンスするの大事。

愛用している包丁は以下の関虎徹。最高の武器です。

そうそう、自分が作る料理が和食と中華に偏っているのでそろそろイタリアンやフレンチなどの作り置きに手を出そうと決意しました。10月は洋食月間です。

右も左も食材も調味料もわからないのでとりあえず図書館で本をいくつかレンタル。料理名がやたらとオシャレで、シャルキュティエ風とかアンショワヤードとか書いてます。未知。がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です