iCloudキーチェーンがずっと保留中になるときの対処法

久しぶりに困った!

設定→iCloud→キーチェーンが保留中になっています。

で、以下のように設定してみました。

  1. キーチェーンを一回オフにして再度オン
  2. 『セキュリティコードで承認』
  3. 正しいセキュリティコード入力
  4. 確認コードが飛んでくるので正しく入力
  5. 再び保留中になってしまう
  6. 以下ループ

というわけで何回設定しても保留中のまま先に進まないという無限ループにハマッてしまいました。

iCloudそのものをオフ→再度オンにしたりしても効果なし。

IMG 7782

この画面から先に進めなくて悲しい。

で、その後無事設定できてiCloudをオンにできたので備忘録。同じような問題で困ってる人のお役に立てれば幸いです。

Appleのサポートに問い合わせてみよう

まずは以下からAppleのサポートに問い合わせ。


なんか電話越しでiCloudの認証を解除できるとのことで、その手続きをお願いしました。

本人確認のために以下のような秘密の質問を聞かれます。聞かれて困ることを設定していたら恥を書くので気をつけましょう。

  • 初めての上司の名前は?
  • 子供の頃のニックネームは?
  • 初めて飼ったペットの名前は?

で、本人確認後iCloudの認証を解除してもらいましたが解決せず。依然iCloudは保留中のまま。

「さらに詳しいスペシャリストという役職のものに繋ぎます」ということでその方にそのまま繋いでもらいました。

スペシャリストの知識で一発解決

「登録情報に不備があるのでは?」という疑いの元、以下の手順へ。電話番号の再登録です。

IMG 7784
設定→iCloud→キーチェーン→iCloudセキュリティコード入力画面の「コードをお忘れですか?」をタップ。

IMG 7785

「キーチェーンをリセット」をタップ。

IMG 7786

「リセット」をタップ。

IMG 7787

「パスコードを使用」をタップ。

IMG 7788

電話番号入力画面になるので自分の電話番号を正しく入力。

IMG 7789

この画面になったら再度iCloudを設定してみます。

すると…直った!!!!! iCloudのキーチェーンがオンになっとる!!!

IMG 7790

おそらく今回のケースは古い電話番号(シンガポールで使ってたやつ)と現在の番号(日本で使ってるやつ)の2つのレコードが何らかの理由で登録されてたんじゃないかなと思います。で、それがiCloudキーチェーンのSMSでの認証の際に問題になっていた、と。

多分シンガポールの番号がプライマリの登録情報になってて(そういえばApple Store行ったら毎回連絡先を日本の番号に修正してた)、けど日本の登録情報がセカンダリにもあって、セキュリティコードでの認証のSMSは日本の番号に送るけどそのコードをAppleのシステム側でiCloud認証しようとするときはプライマリのシンガポールの情報を参照してるから「なんやねん何か変やから認証せーへんぞ」みたいになって先に進めない、というような状態だったのかなーと思います。

※ドヤ顔で解説したけど的外れの可能性は大いにあります。

とにかく、無事設定できてよかったです。これからは毎回クレジットカードの番号とかパスワードとか全部自動入力できるようになるので便利。良かったですね。

4 件のコメント

  • キーチェーンの無限ループが治りました。ありがとう、たすかりました。
    中古のiPhoneだったので起きた現象ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です