結論:キャストパズルは楽しい

「この知恵の輪解ける?」

と、友人のクマと飲んでいたときにおもむろに取り出された知恵の輪。

キャストパズル チェーン 【難易度レベル 6】

『キャストパズル』という商品らしく、一言で言うと死ぬほど難しい知的パズルです。

ねじったり、思いっきり力を入れてみたり、振ったり、それぞれのパーツに差異がないかを凝視して確認してみたり。試行錯誤に試行錯誤を重ねて「やっと外せた!」と思ったら4時間ぐらい経過していました

アホみたいに時間はかかりますが解けたときの感動ったら言葉に表せないほどで、脳みその変な部分がパァーン!ってなりました。めっちゃ気持ちいい。

そして元の形に戻すのも結構難しくて、「え?あれ?さっきできたのになんで?」って言いながら30分ぐらいかけて元の状態に戻しました。

僕「楽しすぎる」
クマ「ヤバいやろ」
僕「他にもあんの?」
クマ「50種類ぐらい売ってる」
僕「マジか」

クマ「このエニグマってやつが気になってんねんなー」
僕「名前がヤバい」
クマ「これ英語?なんて意味?」
僕「『意味不明なもの』とか『謎』とかそういう意味やったはず」
クマ「買いに行こう」

ということで翌日クマと二人でダイヤモンドシティ北花田のヴィレッジヴァンガードや総合インフォメーションで聞いたり、鳳のアリオやトイザらスに電話して聞いたりして、堺中を探し回ったのですが売ってませんでした。最初からAmazonで買っとけばよかった。カチャカチャしたい。

キャストパズルの難易度は1(易しい)から6(難しい)の6段階。パズルの個性もいろいろ。

  • 特定の手順を踏むことによって解除できるもの
  • 日常生活では使わないような力の入れ方をすることで解除できるもの
  • 変な角度から動かしたりひねったりすることで解除できるもの
  • ケースの中から小さいパーツを取り出すもの

などがあるらしくて、一個買えば東京→大阪間の新幹線の暇つぶしに十分なりえます。世の中にはまだまだ難しい謎がいっぱい。

コイル、スパイラル、カルテットなんかは無造作にデスクの上に置いてるだけでもオシャレに見えるし、もちろん頭の体操や友達とのちょっとした話題にも使えます。

友達に渡して解こうと頑張ってるときに、「IQ測られているオランウータンみたいな顔してるぞお前」とか言って煽るといいんじゃないでしょうか。大体みんなそんな顔になるので。


動画を見ると欲しくなる。やりたい。

一応難易度別に商品貼っつけておきます。下に行くほど難しい。

エニグマ買って革紐つけてキーチェーンなりネックレスにでもしようかと思案中。いつでもどこでもカチャカチャできて便利。電車とかでカチャカチャしまくって「知恵の輪おじさん」って近所の人に呼ばれるようになって最終的には知恵の輪おじさんを見かけたら幸せになれるらしいみたいな都市伝説的存在を目指したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です