よろしい、ならば川越市立中央図書館だ

久しぶりに行ったけど図書館めっちゃ便利だわっていうお話です。

観光地から徒歩圏内の川越市立中央図書館

DSC00241
赤レンガの外観の川越市立中央図書館。観光地の蔵造りの町並みエリアから徒歩圏内。

DSC00242
蔵書がいっぱいあって嬉しい。

DSC00243
本棚。

DSC00246
クラシックのレコードや落語のCDなんかもあります。

DSC00244
検索できるマシーンもあります。便利。

DSC00245
印刷ボタン押したらこういうのが出てきます。この本を探していました。

20年近く前に出版された自己啓発書の大ボスみたいな本で、普通に買うと10,000円超えます。

ネット上でレビューや感想を見ると「10,000円でも安い」とか「今までで一番有意義なお金の使い方をした」とか「この本読んだら他の本読まなくていいレベル」とかそういうベタ褒めな意見ばっかりですごい。

「けどさすがに本に10,000円は…」
「せめて立ち読みで内容を確認できたらなあ」
「ん!!! 図書館にあるのでは?!」

ってなって調べてみたら一発で見つかったのでした。

10,000円が浮いたのでお寿司を食べに行くことができます。食欲の秋と読書の秋がいっぺんに来ました。よかったですね。

川越市立中央図書館

場所:〒350-0054 埼玉県川越市三久保町2-9
TEL:049-222-0559
備考:川越市民もしくは勤務先や通学先が川越市内であれば図書カードを作成することができます。

一度に借りることができるのは本は10冊まで、それとは別にオーディオ系のものを3作までです。

DSC00239
地下に60台ぐらいとめられる駐車場があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です