川越市 OHANAの『極上親子丼』が神

川越市立中央図書館に行った帰り、図書館から徒歩圏内のお店でお昼ご飯を食べてきました。

DSC00254
店先。観光エリアの蔵造りの町並み周辺にあります。

DSC00253
看板。卵のオブジェが目印。

DSC00273
店内は日本家屋をモダンにした感じ。シャレオツなカフェみたい。

DSC00255
メニュー。迷うなぁオイ!

DSC00260
極上親子丼1,200円!

DSC00261
パァン!

DSC00262
食べる前から美味しさを確信するビジュアル。絶対うまいやろこれ…!

一口食べると「あぁ…」という優しさに包まれました。チキンの味でピヨりそう。

平飼いで育てられて身が締まった鶏肉。程よい甘さの味付け。そしてそれをとじる新鮮で濃厚な卵。極上親子丼、完璧でござる。

七味をかけると味が締まってより良い感じになります。

親と子を一つの丼で調理する。遠い昔に親子丼を発案した人はどう考えてもサイコパスだと思いますが、この世に親子丼を生み出してくれてありがとうございますという気持ちになりました。親子丼ができた日がいつだったのか調べて祝日にするべきだと思う。

DSC00269
あとこういうスープが付いてきます。鶏ガラのエキスがギュンと凝縮されていて、いい仕事する名脇役でした。具は入っていないのに存在感ある。ほんとすごい。この味のガム欲しい。

川越市『OHANA』

場所:埼玉県川越市仲町2-2
TEL:049-225-1826

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です