新潟旅行2015

彼女の親戚のおうちに遊びに行くという楽しいイベントが開催されました。というわけで新潟へ。

途中の群馬県は空気と飲むヨーグルトが美味しい

DSC00479
関越自動車道の道中、群馬の赤城高原(あかぎこうげん)というサービスエリア。景色が良くて明らかに空気が美味しいので今後も必ず立ち寄ろうと思います。

DSC00483
そしてのむヨーグルトが美味しい。

川崎漁港で海鮮を食べよう

新潟に到着して腹ごしらえ。川崎漁港という名前のお食事処。店名に漁港とついていますが漁港ではなくて、普通に道路沿いに建ってます。

DSC00488
看板。うんめ魚が食いてえ。

DSC00489
こだわりっ!

DSC00496DSC00497
メニュー。

DSC00498
お茶。箸置きは落花生。

DSC00500
かにみそ。日本酒が飲みたくなる味です。車なので歯を食いしばって我慢しました。

DSC00506
海鮮丼! 想像をはるかに上回る量のネタ。

DSC00504
上から見ても確実にハイボリューム。甘エビ2匹がコンパスのように故郷の日本海を指し示しています。

ネタは全部新鮮で美味しい。多幸感。

DSC00508
こっちは彼女が頼んだ海鮮上握り寿司。こちらもまた美味しかったとのことです。

バーベキューで泥酔しましょう

DSC00532DSC00533DSC00547DSC00551DSC00552
こういう、大人でオシャレな感じのスタイリッシュなバーベキューでした。もちろんお肉もあったのですが写真を撮り忘れています。一体何をしているんでしょうか。

DSC00555
おじさんの酒蔵から登場した久保田の30周年記念の日本酒。

これがまた信じられないぐらい美味しくて、おじさんと色々お話しながら飲んでたら3時間ぐらいで全部なくなりました。

彼女は最初の方はおじさんと僕が仲良く喋ってるのを暖かく見守ってくれていたのですが、さすがに短時間で一升のお酒を空にする人間2人を見て完全に心配の目の色に。

幸いにも飲みすぎたことによって嘔吐したり、大きな失態をやらかしたりすることはなかったのですが、とても大事に使っていたiPhoneを5分間で3回コンクリートに落としても動じないレベルには酔っていました。

DSC00562DSC00563 2DSC00563 3
泥酔して焼きそばを作るとこのようにポケットに対する注意力が散漫になり、その結果iPhoneが地面に落ちる可能性が高まります。勉強になりますね。

お酒が入ってとてもいい気分だったので「おうおう落ちてもーた!全然オッケー!」的なノリだったのですが翌朝シラフでiPhone見たら結構ガッツリとキズが入っていてこの秋で一番ヘコみました。iPhoneのキズを忘れるためにずっと酔っていたい。そんな曲を作ろうと思います。

DSC00576
ちびっこたちが食べたいというので鉄板でカリカリの目玉焼きを作りました。あげたらめちゃくちゃ喜んでくれて、子供の気持ちが全くわからなくなりました。なんで肉のときよりテンションが高くなるんだ。

DSC00616
ねこ。

というわけで楽しいひとときでした。彼女の親戚いい人ばっかりで嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です