髪の毛断捨離した

寒いのか暑いのかよくわからん日が続いたと思ったらだんだん寒くなってきましたね。お風呂上がりにドライヤーせずに寝たら風邪ひく季節です。

めんどくせえ、と思いました。

毎回毎回お風呂上がりにタオルで頭をわしゃわしゃ拭いて、ドライヤーの騒音を耳にしながら乾かす。時間にすると数分ですが、毎日やってるうちに「この時間は自分の人生に本当に必要なのか」という疑問すら芽生えてきます。

断捨離しましょう。この無駄な時間を。この無駄な時間の元凶、髪の毛を。

というわけで自宅から徒歩で10分の美容室へ。

美「今日はどうされますか?」
僕「坊主にしてください。3ミリでお願いします」
美「なるほど、かしこまりました。では後ろから行きますね」

ウイーーーーーン

美「後ろから行くと鏡越しだとどうなってるかわからないでしょwwwwww」
僕「全くわからないですwwww」

と突然のハイテンションになりながら会話。美容師さんは長崎出身で、昔大阪で10年ぐらい働いていたらしい。僕も大阪なんですよ奇遇ですねーこんなところでってなりました。

「大阪ってもみあげのことチャリ毛って言いますよねー」
「3枚刈りとか5枚刈りって西の方だけなんですよねー。東では3分刈りとか5分刈りって言いうみたいです」
「関東のうどんって死ぬほどマズいですよね。どん兵衛までマズくて絶望しました」

西日本あるあるな会話に花が咲く。適当にふらっと入った美容室だったけど話上手で性格いい美容師さんでよかった。

15分ぐらいで完成。鏡の向こう側には今すぐにでもお寺に出家できそうな人がいます。

あ。

ドラクエで遊び人という職業があります。

勇者が攻撃している間に変な踊りを踊ってみたり、僧侶が回復呪文唱えてる横でぱふぱふしたりと遊んでばっかりのダメなヤツ。パーティーにいるとぶっちゃけウザい。本当に役に立たない。

その遊び人に負けないぐらい僕の毛先も遊んでました。みんなが期末テスト受けてる時にドレッドにしてみたり、就活の時期に金髪にしてみたり。

ただ遊び人って、レベル20になったら賢者になれるんですよね。

他の職業のキャラクターは「悟りの書」っていう特殊アイテムを持ってないと賢者に転職できないのに対して、遊び人はレベル20になったら無条件で賢者になることができます。

「あー俺もう遊び尽くしたわー。もう遊びは十分だわー。これからの人生は人の役に立つ行いをして生きてゆくことに決めましたので今後とも変わらぬご愛顧を何卒よろしくお願いします」

みたいにいきなり悟るんだと思います。だから「悟りの書」がいらない。

これはドラクエ開発者からの「遊びの中に悟りがある」というメッセージではないでしょうか。

遊び人から賢者になったドラクエのキャラのように「昔はひたすら遊んでばっかりだったけど今はなんかすごい」みたいな人間になりたいな、と鏡を眺めながら思いました。

坊主頭にしただけで偉そうに語ってる場合じゃないですね。色々がんばりましょう。

さて、最後に約10年ぶりに坊主にして良かったことをまとめておきます。

  • シャンプーが一瞬で完了して嬉しい
  • お風呂上がりのドライヤーする時間が省けて嬉しい
  • 寝癖を気にしなくて良くなって嬉しい
  • 暇なときに頭を撫でるとジョリジョリして気持ちいい
  • なんか気分がすがすがしい

逆にデメリットも挙げてきましょう。これからの冬の季節、坊主のデメリットは以下の2つ。

  • ニット帽がないと外出時に寒い
  • フード付きの服じゃないと室内でも寒い

要は装備がないと寒いです。逆に装備すると直に頭を暖めてくれるので髪の毛ある時よりも暖かい。気がする。

というわけで週末にニット帽を買いに行くことにします。いいのが見つかるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です