霞ヶ関駅から徒歩5分の「Kalafta」で良質な家具や雑貨や作家作品に触れてきた

近所で素敵なお店見つけた!!

DSC02045
お店の名前は「Kalafta」。営業は金・土・日曜日だけ。東武東上線霞ヶ関駅から徒歩5分のところにあります。

この辺り(サミットの裏側らへん)はちょっと年期が入った民家がたくさんある住宅街。そこにいきなりこういうおしゃれなお店が建っていたのでなになに? と興味を惹かれました。

というわけで勇気を出して突撃。ドキドキ。

DSC02031DSC02032
お店に入ってすぐ目に入る素敵なマグカップは若杉麻衣子さんの白磁。

緊張しながらお店に入ったのですがお店の方はめっちゃくちゃ優しくて、丁寧に店内を案内してくれました。うれしい。

DSC02043DSC02042
「itself」というトウゲイツコさんの七宝作品。猫のブローチかわいい。

DSC02033
Kalaftaオリジナルのお出かけバッグとぬいぐるみ。

ぬいぐるみは「ターナーさん」という名前で、KalaftaのTwitterでいろいろな表情を見ることができます。絶妙なヘタリ感。

DSC02038
棚。

DSC02040
お店奥のスペース。ここに座って音楽聴いたらうっとりできるだろうなあと思う。

DSC02044
店主さんは家具も作られていて、受注生産でいろいろ作ってくれるとのことです。とてもあたたかみがあるテーブル。

と、どの作品も見せ方がとても素敵で、美術館のような洗練された美しさを感じるお店です。近所でこういう芸術作品に触れられるとは思ってなかったのでびっくり&幸せな気分になりました。勇気出して入ってよかった。

DSC02031
お店のスペースの貸し出しをして展示会なんかもやってるそう。川越近辺で個展を開こうと考えている方はKalaftaさんでの開催をご検討してみてはいかがでしょうか。もれなく僕が見に行きます。

Kalafta

場所:〒350-1101 埼玉県川越市的場2361-14 東武東上線霞ヶ関駅から徒歩5分

Twitter:Kalafta
公式サイト:Kalafta

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です