鶏皮から鶏油(ちーゆ)とパリパリした美味しいものを錬成する

鶏皮のぐにぐにした食感が苦手って人多いらしいですね。鶏胸肉を調理するときに皮剥いでそのまま廃棄する人もいると聞いてびっくりしました。

それをすてるなんてとんでもない!

というわけで今回は鶏油とパリパリした美味しいものを作ります。

DSC02286
鶏皮。

DSC02287
マッチ箱ぐらいのサイズに切ってフライパンに並べます。油は引かない。鶏皮からめっちゃ出てくるので。

DSC02289
中火。

DSC02292
油がいっぱい出てきます。これが鶏油。「ちーゆ」と読みます。

一回では鶏皮を全部処理しきれなかったので第2ラウンドです。

DSC02298
めんどくさいのでまとめて放り込んだ。

DSC02299
うおーーー!!!

DSC02302
パリパリになったやつはキッチンペーパーを敷いたお皿にとっていきます。

全部カリカリになるまで30〜40分ぐらいかかりますので、本でも読みながら気長に待っててください。ひっきりなしに油が出てくるので焦げないですが、心配な方は10分に1回ぐらい確認すればいいんじゃないでしょうか。

僕は20分に一回見てひっくり返す→さらに20分放置、という流れで作っています。

DSC02293
塩胡椒&レモンもしくはポン酢をつけるだけでうまい! これだけでビール1ガロンいける!

DSC02304
そして錬成された鶏油。

「鶏皮ってほぼ半分が脂なのかー!」と軽くビビる。

鶏皮のカスが入っているので気になる方は取るときに濾してください。僕はめんどくさいのでこのままダイレクトに保存します。冷蔵すると固まるので、その後小分けにして冷凍保存。

錬成した鶏油は

  • チャーハン
  • 焼きそば
  • 炒め物
  • 卵焼き

などの炒めたり焼いたりするときの油として使うとコクと旨味がギュンと出て「え、マジで?」っていうぐらい美味しくなります。あとインスタントラーメンにちょっと入れたりしてもいいです。軽く感動するレベルの味の変化があるので是非試してみてください。

DSC02305
今回鶏油を作ったあと、フライパンは洗わず、そのまますぐに炒め物を作りました。鶏肉とネギを塩胡椒で炒めただけのやつ。異常にうまい!

ちなみに今回作った鶏油は漫画の「くーねるまるた」1巻でも作ってるやつです。この漫画面白いので良かったらチェックしてみてください。

賢者の石があったら質量保存の法則を無視してもっといっぱい鶏皮のパリパリが作れると思います。こいつ…錬成陣もなしにッ…!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です