こんがり焼いた明太チーズという神おにぎり

セブンイレブンで何やら新しいおにぎりを見つけました。

DSC02400
こんがり焼いた明太チーズ! フォントがいいフォントが!

パセリ、チーズ、ホワイトソース、ご飯という冬の食の象徴であるドリアの構成要素。そしてそこにトッピングされたキラリと光る赤い明太子。この世には明太子が入った食べ物は例外なくすべて美味しいという法則があります。

パッケージの温めてさらにおいしいマークに従って温めていただきました。期待感。

DSC02401
一口かじっただけではコアの明太子の部分には到達できず、しかしながら周囲を取り囲むドリア部分ですでに完成された味。とろとろのホワイトソースが優しくおいしい。ご飯部分にやたらと旨味があると思って後から調べてみたら魚介ブイヨンで炊かれてるらしいです。とてもいい出汁です。おいしい!

そしてこの明太チーズおにぎりは二口目、中心部の明太子と一緒に食べるとノスタルジックでどことなく安心する味に表情を変えます。地域でとても人気のある喫茶店の看板メニューの明太子パスタ。そんなほっこり感。うまい!

はふはふしながら白い息。冬ですね。あと5回だけ。そう聞いてびっくりしました。2015年に残っている日曜日の回数の話です。

濃厚なホワイトソースとチーズのおかげで1個食べるだけでも結構満足できるのですが、そこをあえて寒い冬にエンドレスでレンジでチンして胸焼けするまで食べたい1品。

ドリア、シチュー、グラタンなどのクリーム系の洋食がお好きな方は一度食べてみてはいかがでしょうか。食べる直前にチンしてください。これ多分冷たいままだとあんまり美味しくないと思う。

っていうかこれおにぎりじゃないよね。ドリアを個包装した食べ物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です