Misocaで請求書郵送サービスを使ってみたらめっちゃ便利で笑った

請求書作成&郵送サービスのMisocaを使ってみたら今までの事務作業に費やしていた無駄な時間はなんだったんだと思い知らされた話です。フリーランスの人にはとてもいいサービスだと思う。

請求書送るのとてもめんどくさい

「請求書を送る」という業務を作業ベースに小分けしてみると

  1. 請求書を印刷する
  2. 印刷した請求書にハンコを押す
  3. 封筒と切手を買う
  4. 捺印した請求書を三つ折りにして封筒に入れる
  5. 切手を貼ってポストに投函する

と、結構面倒くさい手順が発生していることに気づきます。

さらに僕はプリンターを持ってないので上記の作業に入る前、印刷するために毎回「請求書のデータをUSBメモリに入れてコンビニに行く」という必要があるんですね。雨とか降ってたら最悪で、最近は12月を目前にして外が寒いのでもっと最悪です。けど請求書発送って大事な業務のひとつなので残念ながら断捨離できないんですよね。「請求書送るのめんどくさいので御社で適当にチャチャっとやっといてください」「わかりました!」って言ってくれる会社は多分日本にありません。

もしこれが月に100件も200件も送る必要があるなら自分でマクロ組むなりまとめて処理するなりして自動化や効率化をたくらむのですが、法人化もしてないフリーランスってそんなに請求書を送る機会はなくて、せいぜい月に多くて数件です。自動化するほどの労力に見合いませんし、効率化するほどの作業ボリュームがありません。

で、僕はこういう「仕事のための仕事」みたいなこまごました作業を死ぬほど面倒くさく感じる人間で、「誰か代わりにやってくれ。100円ぐらいで」とここ数年ずっと思い続けていて、そうは言っても発送作業の手順を教える手間とか時間を考えたら結局自分でやった方が早いし、そもそも100円でこんな面倒くさいことやってくれる親切な人がいるわけないじゃないですかって思ってたら普通にいたんだわ。それがMisoca(みそか)さんです。

スクリーンショット 2015 11 26 15 57 33

メールアドレスもしくはTwitterかFacebookのアカウントで一瞬で登録完了。

Misocaに登録して実際に使ってみる

作ったアカウントでログインして「請求書を新しく作る」っていうボタンから請求書を作成してみます。

請求先の会社名や請求書の品名、数量、金額などの請求書のデータを入力。その後送付先の住所とか振込先の自分の銀行口座の情報を入れます。

僕はこれすらちょっとめんどくさいと感じそうになりましたが入力の必要があるのは初回だけです。2回目以降は「同じ内容で請求書を作成する」という最強の機能が使えるようになるのでそれをモチベーションに頑張りました。請求書の内容によるでしょうが2回目以降は数量の修正だけでいけそうです。今後の手間はほぼゼロで、すごい。

「ハンコはどうすんねん」って思ったんですけど自分のハンコを適当な紙にポンと押して写メ撮ってアップロードします。すると請求書を作成するたびに自動的に所定の位置にハンコが電子印影で反映されます。近未来感。電子印影って言葉の響き超かっこいい。

請求書のPDFデータのダウンロードは無料、郵送代行は1通180円

作成した請求書のデータは無料でPDFでダウンロードできるので、請求書はデータでOKっていう取引先とのやりとりなら請求書をダウンロードしてメールに添付して送れば終了。Excelを起動することなくブラウザのみで完結するのとてもいい。

請求書を郵送する必要がある場合は有料なんですけど、金額は1通につき180円です。これは封筒や切手代も込みの値段。郵送の実費で80円ぐらいかかるので手間賃が100円と考えると「誰か代わりにやってくれ。100円ぐらいで」という僕の希望ドンピシャのサービスで、本当にありがとうございますという気持ちになりました。

郵送される請求書がめっちゃちゃんとしてる

個人的に特に素晴らしいと思ったのが「ちゃんとした請求書を送ってくれる」という点で、郵送される封筒や請求書はこんな感じになります。

スクリーンショット 2015 11 26 15 56 15

僕は今まで封筒に手書きで宛名を書いてたんですが、「できるだけしっかりしてる雰囲気を出そう」と思って筆ペン使ってたんですね。なんか筆ペンで書いたら手書きでもおごそかな感じが出るだろうと思って。その行動が黒歴史に変わった瞬間でした。筆ペンよりもMisocaから送られる請求書の方が圧倒的にしっかりしてます。

Misocaの封筒はスーツ姿でカチッとしたビジネスマンの印象を受けますが、今まで僕が筆ペンで書いてたのは外国人観光客が映画村で侍の貸衣装を着てキメ顏でハラキリとか言ってるような滑稽さがあって、思い出すだけで恥ずかしい。なんやねん筆ペンてwwwアホかwwww

はい。

まとめ

請求書の印刷・宛名書き・封入・投函まで100円で代行してくれるサービスは神。もう請求書送るためだけにわざわざ家から出なくてよくなるのでとても嬉しい。

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です