「すごい!煮干ラーメン 凪」渋谷東口店の特製すごい煮干ラーメンがすごい

久しぶりに渋谷に出たので変わったラーメンでも食べようということになりました。というわけで煮干です。

すごい!って自分で言っちゃう煮干ラーメン 凪

DSC02749
店先。

DSC02750
食券制で、券売機は外に置いているスタイル。

DSC02751
券売機の上部にはこんなパトランプが付いていて席の状況を確認することができます。

店内に入って「すみません今満席なんですよ外で少々お待ちください」って言われるプロセスを省略できる画期的なシステムだなあと思いました。

DSC02752
麺の好み選べる。よくわからんので全部「普通」にしました。

DSC02753
お箸。

DSC02757
特製すごい煮干しラーメン!

お店に入る前から思ってたんですけど、自分で、しかも店名に「すごい」っていう形容詞つけるってどうなんですかね。自分でハードル上げておいて自分の首絞めてるパターンですよね。そもそもすごいかどうかは食べる側のお客さんサイドが決めることであってお店が決めることじゃないよね? お? お?

気を取り直してまずはスープをすすります。

すごい!!!!!

ものすごく煮干し。とんでもなく煮干し。めっちゃ煮干し。「さすがにやりすぎでしょ」ってぐらい濃厚な出汁が出てます。

公式ホームページを見てみたらラーメン一杯に煮干しを20種類以上、60グラム以上使ってるとのこと。狂ってる。

将来国語辞典に「にぼにぼしい」という形容詞を追加されるとしたら挿絵はこのラーメン屋のすごい煮干ラーメンで決まりでしょう。

にぼにぼ‐し・い【▽にぼ▽にぼしい】

[形][文]にぼにぼ・し[シク]

1 煮干しのエキスがふんだんに出ているさま。「―・い出汁が出ている」
2 いかにも煮干しの風味であるようす。 「―・しいあのラーメン」

麺は食べ応えのある太麺。後味はピリ辛で、ぷはっと息を吐いたら辛さが残る。けど痛いような辛さじゃなくて、食欲を増進してくれる丁度いいスパイシー加減。うまい!

DSC02754
ちなみに特製ラーメンは普通のラーメンにトッピング全部のせしたもの。海苔とチャーシューと駒葱、そしてミネラル塩玉子が別皿でドドンと出てきます。このミネラル塩玉子がすごくて、白身がぷにぷにしてて美味しい。どうやって作ったらあんな食感になるんだろう。

あ、そうそう。食券機にはない&店内のどこにも記載がないのですが追加の麺が注文できます。追加麺は100円。追加麺が茹で上がるまで2分半ぐらいかかるので完食までの時間を逆算して注文しましょう。

DSC02760
おまけ。トイレが煮干しでかわいかった。

日曜日の13時ぐらいに行ったら奇跡的に並ばずスッと入れたのですが食べ終わる頃には10人ぐらいの行列ができていました。みんなパトランプに従って外で待ってた。人気店!

また来るぞ!

すごい!煮干ラーメン 凪 渋谷東口店

場所:東京都渋谷区渋谷3-7-2 1F
TEL:03-6427-4558

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です